マッチングアプリ

初回デートでブロックする人の心理8選!結婚できた僕が対策を紹介

婚活でもっとも多いのが、「初回のデートでブロックされてしまう」というものです。

しかし、逆に考えると、その最大の難関である初回デートさえ乗り越えられれば、うまくいく可能性は格段にUPするわけです。

この記事では、実際に婚活アプリで結婚を成功させた僕が、初回デートでブロックする人の心理や対策を紹介します!

▼僕が結婚したマッチングアプリPairs(ペアーズ)▼

累計会員数1,000万人以上のNo.1マッチングアプリ/

\メイン年齢層が「20代」とかなり若め/

\無料会員でもある程度使える!

詳しくはこちら

初回デートでブロックする人の心理7選

まず、「なぜ初回デートでブロックするのか」という「ブロックする側」の心理を把握しましょう。

婚活は人と人との関わり合いなので、「これ!」といった必勝法がありません。

そのため、相手の心理を感じ取り、「自分に足りないものがなんなのか」を確認するのが大事なのです。

「関係の進展は望めないな」と思ったから

たとえばですが、通販サイトで写真や商品の説明文を読んで「いいな!」というものがあったとしましょう。

しかし、実際に届いて使ったり手に取ったりしてみると、「なんか使いづらいな」「自分には合わないな」と思うことって少なくありませんよね。

ゆーけー
マッチングアプリの初デートも、まさにそういった感じなのです。

いくらメッセージが盛り上がっても、実際の会話が噛み合うかと言えばそうではありません。

また、いくらマッチングアプリ上で相性が良くても、会ってみて価値観の違いがあらわになることもあります。

通販でも、「いまいちだな」と思ったものをリピートすることはありませんよね。

それと同じで、マッチングアプリのデートも初回で「違うな」と思ったら、「もう会わないようにしよう」と考える方もいるわけです。

写真・プロフィールと相違があったから

マッチングアプリでは、たくさんの人からいいね!をもらったりマッチング率を上げるために綺麗な写真を載せますよね。

しかし、あまりにも実物とかけ離れていると、「騙された!(=良くないユーザーだ!)」と感じ、初回のデートでブロックしてくるわけです。

 

もしあまりにも加工したりプロフィールを盛ったりしすぎているなら、正直に書くようにしてください。

特に、男性は身長・年収は本当のことを書くべきです。

ただ、169cmなど「+1cmでキリのいい数字になる」という場合は、170cmにしても構いません。なぜかというと、女性は170〜や175〜などキリのいい数字で検索することが多いからです。

結婚観にズレがあったから

マッチングアプリは会員の結婚に対する真剣度が人それぞれです。

お互い「今すぐに結婚したい」という気持ちでも、モチベーションは「1年後なのか」「2〜3ヶ月後なのか」「その日なのか」と同じではありません。

だからこそ、会って「自分と同じモチベーションかどうか」を確かめようとするわけです。

そこで相手に本気度がうまく伝わらず「思い通りの流れで結婚できないな」と感じられてしまった場合、ブロックされてしまいます。

本気度が低いと思われたから

マッチングアプリは「恋人」を見つける場ですが、中にはヤリモクや既婚者などの危険人物が潜んでいます。

相手がそういう人間ではないか、もしくは真剣に恋人を見つけようとしているか、遊びではないか…。

こういった点をチェックされた末に、「真剣じゃないな」と思われてしまう場合もあります。

ゆーけー
たとえ真剣に相手と向き合っていても、アピール不足で相手に軽率な印象を与えてしまうこともあるので気を付けてください。

危険人物の特徴についてはこちらの記事でまとめているので、自分が当てはまっていないか確認しましょう。

逆に「脈なしだな」と思われたから

こちらの態度から「私・僕は脈なしなんだな」と判断し、「傷つくからブロックされる前にブロックしよう」と考え、ブロックするパターンの方もいます。

こちらも原因はアピール不足です。

アピールが足りなかったために、相手に「自分に興味を持ってくれていない」と思わせてしまったわけです。

傷つくようなことを言ってきたから

上で当てはまらなかった場合、こちらのケースも考えられます。

しかし、中にはこう感じる方もいるでしょう。

いや、そんなことはない! あの子は今日、ずっとニコニコして話を聞いてくれた!

ニコニコしていたからといって、「傷ついていない」とは言えません。

ニコニコしている表情の裏で、「なんてひどいことを言うんだろう」「もう帰りたい」と考えている場合もあるわけです。

相手の表情や声だけじゃなく、自分の発言・言葉遣いが、客観的に見て「攻撃的じゃないか・高圧的じゃないか」を再確認しましょう。

ドン引きしてしまったから

傷ついたわけじゃなくても、「ドン引きされた」というパターンがあるので気を付けてください。

たとえば、今まで会った女性を「ブスばっかりだった」と言ったり、趣味の話を熱く語りすぎたり…。

こちらもその場では乗ってくれたり共感してくれたりする方もいますが、後で確実にブロックされます。

マナーや態度が悪かったから

デート相手は言葉遣いや会話の内容だけを気にしているわけではありません。

店員さんへの態度、社会人としてのマナーなどもチェックしています。

それらが良くないと、「結婚相手としてどうか」という以前に、人として幻滅されてしまうので注意してください。

【ブロック防止】初回デート3つの基本

相手の心理をしっかり理解できたら、自分のデートを改善していくのが大事です。

まずは絶対に抑えておくべき3つの基本を紹介します。

ポイント

  • ランチ、カフェに誘う
  • ボディタッチNG
  • 清潔感のある格好で望む

それぞれ説明します!

ランチ、カフェに誘う

基本はランチ、カフェです。

ディナーや飲み会はおすすめできません。

なぜかというと、ディナーや飲み会は相手の警戒レベルが上がってしまう上に、話せる時間が短いからです。

一方、ランチだと警戒されることはありませんし、終わったあとにお互い好印象なら「どこかカフェでも行きませんか?」と1日デートに切り替えられます。

ゆーけー
僕は、妻とはランチ→水族館→カフェ→ドライブと初回からがっつりデートしました。結果として、それが交際の決め手になったそうです。

実際に、真剣度の高い結婚相談所では、ファーストコンタクト(1回目のデート)はかならずランチやカフェに限られています。

相手が「飲みに行こうよ!」「ドライブしようよ!」と誘ってきたら、ランチ・カフェを逆提案しましょう!

もし「結婚相談所も検討している」というなら、こちらの記事でおすすめを紹介しているので参考にしてください

ボディタッチNG

男性も女性も、ボディタッチは完全NGです。

中には、

男性の紳士的なボディタッチって、女性を安心させるんじゃねーの? 頭ポンポンされたらうれしい、って言うじゃん。

と考える方もいるでしょうが…はっきり言って、そんなことは絶対にありません。

頭ポンポンなどのボディタッチは、「彼氏や好きな人、イケメン」からでないと喜ばれません。

また、女性は男性を過度に勘違いさせてしまいます。

真面目そうな人でも豹変して「お、気があるんだな。キスもいけるかな?」などと逆に調子に乗ってくる場合もあるので、ボディタッチは厳禁です。

清潔感のある格好で望む

清潔感は、「無難」と言い換えても問題ありません。

奇抜なファッションやルーズすぎる服装は、相手に軽率な印象を与えてしまいます。

ゆーけー
服装は「加点」を狙うよりも「減点」を防ぐことを意識するべきです。

加点を狙いにいって失敗すると、第一印象がマイナスからのスタートになってしまうからです。

男性は黒スキニー+無地など当たり障りのない服装で構いません。

初回デートでブロックされるのはこんな人

いろんな人に話を聞いた結果、「ブロックされる人」にはいくつか共通点が見えてきました。

これらのタイプに当てはまると初回デートでブロックされやすくなるので気を付けてください。

質問攻め

質問は会話を盛り上げる上で大事ですが、やりすぎるのは良くありません。

相手を疲れさせてしまうからです。

緊張するのはわかりますが、だからといって質問攻めにすると、相手に「答えなきゃ」というプレッシャーを与えてしまいます。

質問攻めを回避するには、相手の発言に食いついて深堀りするのがおすすめです。

たとえば、「温泉旅行って好きですか?」「好きです」「どこか行きました?」「去年は有馬温泉に…」「いつ行ったんですか?」これはNGですね。

「温泉旅行って好きですか?」「好きです」「どこか行きました?」「去年は有馬温泉に…」「有馬温泉めっちゃいいところですよね!僕も前から行きたいと思ってたんですよ!」このように食いつくことで、自然な流れを作れます。

過度にいじったりからかったりする

いじったりからかったりするのは仲を深めるのに有効ですが、やりすぎると警戒されてしまいます。

なぜかというと、「いきなり距離を縮めてこようとする=軽率」というイメージを与えてしまうからです。

上で見たように、マッチングアプリの初回デートは「相手を見極める」という側面もあるので、軽率なイメージを抱かれると確実にブロックされてしまいます。

過度にいじったりからかったりするのではなく、むしろ「**さんと話するの本当に楽しい!」「次も絶対会いたいです!」といったようにアピールしましょう。

自慢話や自分の話ばかり

自慢話や自分の話ばかりだと、相手に「この人とずっと一緒にいるのは辛いかもな」と思われかねません。

質問攻めしまくるのもよくありませんが、だからといって自分語りするのも相手を疲れさせてしまいます。

バランス的には、「話す」「聞く」が5:5くらいになるよう調節してください。

逆にまったく自分のことを話さない

上でも解説したように、アピール不足だと「真剣じゃないな」「脈なしだな」と思われてブロックされます。

また、自分のことを話すと相手もこちらに心を開いてくれやすくなるのです。

ゆーけー
恋愛心理学でいう「自己開示の返報性」ですね。

たとえば、初対面の人から「どのくらい給料もらってますか?」と聞かれると、「答えづらいな…」と感じてしまいますよね。

しかし、「私は月25万くらいなんですけど、**さんはどのくらい給料もらってますか?」だと、「教えてくれてるし、答えてもいいか」となりやすいのです。

初回デートをブロックされないコツ

冒頭で解説しましたが、初回デートが最大の難関なので、ここを乗り越えれば付き合える可能性は大幅にUPします。

そこで、ここでは初回デートのブロックを回避し、2回目デートにつなげるコツを紹介します!

その場で2回目デートの日を決める

初回のデートでブロックされる人は、「次もまた遊びましょう!」と言っただけで、その日は別れてしまうんですよね。

そうすると、一人になった相手に「なんかいまいちだったな。もう会うことはないだろうから、ブロックしよう」と思われかねません。

一方、その場で2回目のデートを決めると、相手にこう思ってもらえます。

初回のデートでブロックしようと思ってたけど、まぁ次で様子見るか…。

このように、次のデートで挽回できるチャンスがあるわけです。

とにかく自分の気持ちをストレートに伝える

何度も説明しているとおり、「アピール不足」は初回デートでブロックされる原因になりやすいです。

どうせブロックされるなら、「傷つくことを恐れて押し黙る」よりも「ガンガンアピールする」ほうが次につながりやすいです。

アピールできずに好印象を残せないと次のデートに進めませんが、アピールすれば1%でも2%でも「可能性」が生まれます。

どんなことでも構いません、とにかく自分が「相手ともう一度会いたい」と思っていることをアピールしまくりましょう!

状況を見て1日デートに切り替える

上でも説明しましたが、ランチ・カフェから1日デートに切り替えると、挽回できるチャンスがあります。

初回デートでブロックされないためには、相手に「もうちょっと話してみてもいいかな」と思わせなければなりません。

ランチ・カフェの時点でそう思われていても、その後の1日デートで挽回できれば、チャンスが生まれるわけです。

ゆーけー
忙しい方でなければ、デートの日は1日空けてくれていることが多いです。勇気を出して誘ってみましょう!

終了後、すぐにお礼のLINEを送る

初回デート後は、相手に時間を与えてしまうとブロックされやすくなります。

だからこそ、終了後にすぐお礼LINEを送りましょう。

内容はこちらを参考にしてください。

**さん、今日はありがとうございました!

思っていた以上の人で、楽しい時間を過ごせました(^^)

また次もよろしくお願いします!

相手のほうからLINEが来た場合は脈アリだと考えてください。

特に、「楽しかった」の一言が入っていれば、脈アリの可能性は非常に高くなります。

占いで判断してもらう

今まで紹介してきたことをすべて実践しても、「うまくいかない…」という場合があります。

そんなときは、「自分の何がダメなのか」「どういう人とならうまくいくのか」という悩みに対する客観的な答えを手に入れるべきです。

そこでおすすめしたいのが「占い」です。

ゆーけー
占いと聞くと胡散臭いイメージを持つ方もいるでしょう。が、最近では「アストロノミア」「占星学」といったように「学問」になりつつあるほど注目されています。

ただ、素人に見てもらっても意味がありません。

なぜなら、それは単なる気休めであり、なんの解決にもならないからです。

本当に悩み事を解決したいなら、ココナラやヴェルニなどでプロの占いを利用するのがおすすめです!

ココナラ

電話占いヴェルニ

まとめ

初回デートのブロックについてまとめます。

初回デートのブロックについてまとめ

  • 初回デートでブロックされるのはさまざまな理由がある
  • 「軽率に思われた」「アピール不足」などが主な理由
  • 初回デートはランチ、ボディタッチNG、清潔感が大事
  • 質問攻めなどは控える
  • その場で2回目デートの日を決める

初回デートのブロックを回避して、相手と仲を深めてくださいね!

-マッチングアプリ

© 2021 みんなの婚活戦記