比較

結婚相談所と婚活アプリの違いって?婚活経験者の男が実際に使って徹底比較!

結婚相談所と婚活アプリは違う点が非常に多いです。

婚活を有利に進めるためにも、それぞれの違いをしっかり把握しておきましょう!

この記事では、婚活を3ヶ月で終わらせた僕が、結婚相談所と婚活アプリを比較して紹介します。

結婚相談所と婚活アプリの違い

まず、結婚相談所と婚活アプリ、それぞれをざっと紹介していきますね。

「これから婚活はじめよう!」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所とは

結婚相談所とは、結婚相手を斡旋してくれるところです。

結婚相談所には2つのタイプがあります。

  • 店舗型結婚相談所
  • オンライン完結型結婚相談所

「店舗型」とは昔ながらの結婚相談所ですね。

有名なところでは、パートナーエージェント、IBJメンバーズ、サンマリエ、ツヴァイ、ノッツェ、オーネットなどがあります。

「オンライン完結型」とは2020年になって流行りだしたスタイルで、すべてがオンライン上で完結します。

店舗型よりも料金が安く、スマリッジ、エン婚活エージェント、ペアーズエンゲージなどが有名です。

結婚相談所 違い

「自分に合った結婚相談所を見つけたい」という方は、こちらの記事をご覧ください。

【2020年】おすすめ結婚相談所ランキングTOP11!カテゴリー別に解説

婚活アプリ(マッチングアプリ)とは

婚活アプリ(マッチングアプリ)とは、アプリを通じて結婚相手を見つけるサービスのことです。

結婚相談所が結婚相手を斡旋してくれる一方、婚活アプリはすべて自分で見つけなければなりません。

だからこそ料金は非常に低価格です。

ゆーけー
女性は無料のものも多いですね。ちなみに、僕は婚活アプリのペアーズを使って、3ヶ月で結婚相手を見つけました!

結婚相談所と違って本人確認だけではじめられるため、「結婚じゃなくて恋人がほしい」という方のニーズも満たせます。

ただ、婚活アプリには、真面目に結婚したい方向けのものやカジュアルな出会い向けのものなどさまざまな種類があるので注意してください。

こちらで婚活アプリ・マッチングアプリを詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね!

【2020年】出会えるマッチングアプリランキング【20個以上を調査!】

結婚相談所と婚活アプリの違い早見表

結婚相談所と婚活アプリの違いを、表で一気に解説します!

結婚相談所 婚活アプリ
成婚率 25%前後
(例:パートナーエージェント27.2%)
1年以内の成婚率:60~90%
(例:サンマリエ94.4%)
不明
料金 初期費用(入会金や登録料):0円~100,000円
月会費:9,000円~15,000円
お見合い料:0円~10,000円
成婚料:0円~200,000円
男性:3,400円~6,500円/月
(例:ペアーズの1ヶ月プラン3,590円/月~)
女性:無料~6,500円/月
会員資格 【必須】
本人確認
独身証明
収入証明
卒業証明【任意】
資格証明
【必須】
本人確認【任意】
独身証明
収入証明
卒業証明
資格証明
会員数 数万人(例:ツヴァイの紹介可能人数91,961人) 数百万人(例:ペアーズの累計会員数1,000万人以上)
安全性 極めて高い 【以下の危険人物が存在】
・ヤリモク
・既婚者
・業者
・勧誘
はじめやすさ はじめにくい はじめやすい
こんな人におすすめ ・1年以内に結婚したい
・サポートしてもらいたい
・危険人物を避けたい
・費用を抑えたい
・自分のペースで婚活を進めたい
・たくさんの人と出会いたい

これだけ見ても、結婚相談所と婚活アプリが大きく違うのは一目瞭然ですね。

正反対な部分も多いですね。婚活アプリははじめやすいけど、ヤリモクや既婚者もいるしなぁ。でも、結婚相談所は高い。難しい…。
ゆーけー
そういった方のニーズに答えようと、最近ではスマリッジのような「婚活アプリ並に安い結婚相談所」もリリースされています!

なお、結婚相談所はどの会社も無料カウンセリングを実施しています。

気になるものがあった場合、無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめですよ!

婚活アプリは無料カウンセリングがないですが、男女ともに登録無料です。

結婚相談所のように初期費用や登録料がかかることはありませんので安心してください。

結婚相談所と婚活アプリの違い:成婚率

ここからは結婚相談所と婚活アプリの違いを項目別に詳しく解説していきます!

結婚相談所 婚活アプリ
成婚率 25%前後
(例:パートナーエージェント27.2%)
1年以内の成婚率:60~90%
(例:サンマリエ94.4%)
不明

まずは成婚率で見ていきましょう。

結婚相談所の成婚率

結婚相談所の成婚率は、大手だとだいたい25%前後です。

実際に、パートナーエージェントの公式サイトでは27.2%と紹介されています。

ゆーけー
ただ、各結婚相談所によって算出方法が大きく変わるので注意してください!

各結婚相談所の公式サイトによる成婚率がこちらです。

  • パートナーエージェント:27.2%
  • IBJメンバーズ:51.7%
  • サンマリエ:94.4%(1年以内)
  • ゼクシィ縁結びエージェント:26.2%

他の結婚相談所は非公開です。

繰り返しますが、こちらは算出方法が違うので参考程度に考えておいてくださいね。

ただ、少なくとも25%以上の方が成婚できていることから、「高い確率で結婚できる」と考えても問題ありませんよ。

婚活アプリの成婚率

一方、婚活アプリは成婚率を出していません。

なぜかというと、婚活アプリは「結婚」がゴールではないからです。

ゆーけー
あくまでマッチングが目的なので、結婚するかどうかは会員次第なんですね。独身証明なども必要ないので、当然だと言えます。

ただ、「成婚数」や「カップル成立数」で言えば、結婚相談所よりはるかに多いです。

会員数で見ても、結婚相談所が「数万人」に対して婚活アプリは「数百万人」と100倍ですからね。

実際に、マッチングアプリのペアーズでは毎月8,000人に恋人ができていますよ。

ちなみに、僕もペアーズで結婚したうちの一人です!

ペアーズを3ヶ月使ったら人気会員と結婚することになったっていう話

結婚相談所と婚活アプリの違い:料金

次に、料金で比較していきます。

結婚相談所 婚活アプリ
料金 初期費用(入会金や登録料):0円~100,000円
月会費:9,000円~15,000円
お見合い料:0円~10,000円
成婚料:0円~200,000円
男性:3,400円~6,500円/月
(例:ペアーズの1ヶ月プラン3,590円/月~)
女性:無料~6,500円/月

それぞれ説明しますね。

結婚相談所の料金

結婚相談所では、4つの料金が発生します。

  • 初期費用(入会金や登録料)
  • 月会費
  • お見合い料
  • 成婚料

まず、入会の際に入会金や登録料などの初期費用が発生します。

こちらは結婚相談所によって大きく違いますが、基本的に店舗型なら10万前後、オンライン完結型なら1万円前後と考えてください。

なお、2020年6/30まで、IBJメンバーズとスマリッジは入会金のキャンペーンを開催しているのでチェックしてみてくださいね。

加えて、毎月支払う月会費が9,000円~15,000円程度発生します。

こちらは退会するまで続いていくものなので気をつけてください。

 

お見合い料と成婚料に関しては、あるところとないところがあります。

ゆーけー
お見合い料とはお見合いのセッティング代金。成婚料とは結婚相手を見つけて退会する際にかかる料金のことです。

たとえば、ノッツェはお見合い料が必要ですし、パートナーエージェントやIBJメンバーズでは10万~20万の成婚料がかかります。

このように、さまざまな面で費用が発生することを覚えておいてくださいね。

婚活アプリの料金

一方、婚活アプリは月会費しかかかりません。

さらに、女性は無料のものも多いです。

ざっと有名婚活アプリの料金をピックアップしてみましょう。

Pairs(ペアーズ) 女性:無料
男性:3,590円~/月
Omiai 女性:無料
男性:3,980円~/月
with(ウィズ) 女性:無料
男性:3,600円~/月
タップル 女性:無料
男性:3,700円~/月
ゼクシィ縁結び 女性:4,300円~/月
男性:4,300円~/月
マリッシュ 女性:無料
男性:3,400円~/月

女性はほとんど無料で、男性はお金がかかるとしても結婚相談所の1/3程度です。

しかも、登録自体は無料で、「女性にメッセージを送る」以外のことは無料会員でもできるのです(一部、ブライダルネットなどの例外はあります)。

ゆーけー
結婚相談所では入会しないと異性のプロフィールを見れません。しかし、婚活アプリだと「お試しで登録してみようかな」という使い方もできるわけです。

つまり、登録自体にデメリットはありません。

気になる方は実際に使ってみて、自分に合わないか判断してみましょう!

お試し感覚で使うなら、圧倒的に会員数が多く使い方もシンプルなペアーズからはじめるのがおすすめですよ!

結婚相談所と婚活アプリの違い:会員資格

次は入会の際に必要な会員資格を比較します。

結婚相談所 婚活アプリ
会員資格 【必須】
本人確認
独身証明
収入証明
卒業証明【任意】
資格証明
【必須】
本人確認【任意】
独身証明
収入証明
卒業証明
資格証明

それぞれ詳しく見ていきましょう。

結婚相談所の会員資格

結婚相談所では、入会の際に以下の書類が必須となります。

結婚相談所で必要な書類

  • 本人確認
  • 独身証明
  • 収入証明
  • 卒業証明

聞き慣れないのは「独身証明」でしょう。

こちらは各種自治体で取得することができます。

中には、エン婚活エージェントのように証明書の取得をアシストしてくれるところもありますよ。

ゆーけー
このような証明書が必須であるため、会員は真面目な方しか存在しません。

婚活アプリの会員資格

婚活アプリで必要なのは、「本人確認」だけです。

そのため、中には独身と偽ったヤリモクの既婚者も潜んでいるわけですね。

ただ、婚活アプリは24時間365日でこういった危険人物対策をおこなっているところがほとんどです。

「既婚者だ」と分かった場合、その会員は強制退会させられ、再登録も不可能になるので安心してください。

ゆーけー
こういったユーザーは既婚者の可能性が高いです!

注意ポイント

  • 自分の個人情報をまったく教えてこない
  • 「休日:土日」になっているのに連絡が少ない
  • 名刺を渡してくれない
  • 顔写真をはっきり写していない

また、当然ですが、会っていきなり体を触ってくる男性はヤリモクなので気をつけてください。

婚活アプリ ヤリモク

結婚相談所と婚活アプリの違い:会員数

次に、会員数の違いを紹介します。

結婚相談所 婚活アプリ
会員数 数万人(例:ツヴァイの紹介可能人数91,961人) 数百万人(例:ペアーズの累計会員数1,000万人以上)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

結婚相談所の会員数

結婚相談所の会員数は、多くても8万~9万人程度です。

この中には「提携会員」と「自社会員」に分けられています。

これらの違いを簡単に説明すると、

  • 提携会員:他結婚相談所と提携している会員(他の結婚相談所でも出会える)
  • 自社会員:自社にしかいない会員(他の結婚相談所では出会えない)

といった感じですね。

ゆーけー
提携の中でももっとも有名なのは、パートナーエージェントの「コネクトシップ」ですね。業界最大級の会員相互紹介システムです。

たとえば、コネクトシップに入会している結婚相談所は、コネクトシップの会員を自由に紹介できます。

つまり、「会員数5万人!」と紹介していても、実際に登録してみると「他の結婚相談所と同じ会員だった」という可能性があるわけです。

結婚相談所を選ぶ際は、提携会員と自社会員の数をかならずチェックしておきましょう。

それらをひっくるめて「紹介可能人数」としている結婚相談所もあります。

婚活アプリの会員数

一方、婚活アプリの会員数は百万人単位です。

人気婚活アプリの会員数をざっと紹介します。

Pairs(ペアーズ) 累計会員数1,000万人以上
Omiai 累計会員数400万人以上
with(ウィズ) 累計会員数300万人以上(推定)
タップル 累計会員数500万人以上
ユーブライド 累計会員数190万人以上

なお、婚活アプリは結婚相談所と違って自社会員しか存在しません。

つまり、ペアーズにしかいない会員もいれば、Omiaiにしかいない会員もいます。

ゆーけー
ただ、多くの方は婚活アプリを掛け持ちしているので、同じ会員がいるという可能性もあります。実際、僕もペアーズ、Omiai、withを同時並行していました。

また、婚活アプリの会員数は「累計」です。

累計とは「今まで登録した人数の合計」であり、中には退会した方も含まれているので注意してください。

とはいえ、結婚相談所よりもはるかに会員数は多いと言えます。

結婚相談所と婚活アプリの違い:安全性

次に、結婚相談所と婚活アプリの違いを安全性の面で比較します。

結婚相談所 婚活アプリ
安全性 極めて高い 【以下の危険人物が存在】
・ヤリモク
・既婚者
・業者
・勧誘

それぞれ説明しますね。

結婚相談所の安全性

結婚相談所は安全性が非常に高いです。

なぜかというと、上でも説明したように本人確認に加え各種証明書の提出が必須だからです。

ゆーけー
また、結婚相談所の入会には簡単な審査もあります。審査に通過しないと入会できません。

このように安全性が高いのも結婚相談所の魅力です。

 

さらに、結婚相談所では「婚前交渉」を禁止しています。

婚前交渉とは、簡単に言えば肉体関係を持つことです。

成婚の前に婚前交渉してしまうと「成婚」とみなされて、成婚料を請求されるケースがあるので気をつけてください。

婚活アプリの安全性

婚活アプリでは、こういった危険人物に注意する必要があります。

注意

  • ヤリモク
  • 既婚者
  • 業者
  • 勧誘

こういったユーザーは出会い目的ではないため、仲を深めることができません。

出会ってしまうと時間や労力を無駄にしてしまう恐れがあるので気をつけてください。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

婚活アプリで会ったらダメな男の特徴15選!ヤリモク、既婚者、勧誘…

ただ、婚活アプリはこういった危険人物に対する対処法として、セキュリティを強化しています。

たとえば、こういった安全対策を講じていることが多いです。

婚活アプリの安全対策

  • 24時間365日のパトロール
  • 全ユーザーに本人確認の徹底
  • 不審なユーザーに対するペナルティ&強制退会
  • ブロック・通報機能

また、Omiaiでは通報されたユーザーがひと目でわかる「イエローカード」機能があります。

それでも危険人物がゼロではないので、慎重に相手を見極めるようにしてください。

ポイント

なお、基本的にサクラはいないので安心してくださいね。

結婚相談所と婚活アプリの違い:はじめやすさ

次に、結婚相談所と婚活アプリではじめやすさの違いを解説します。

結婚相談所 婚活アプリ
はじめやすさ はじめにくい はじめやすい

それぞれ説明しますね。

結婚相談所のはじめやすさ

結婚相談所は基本的に必要書類も多いですし、店舗型の結婚相談所だと店舗に行かなければなりません。

しかし、だからこそサポートが手厚いというメリットがあります。

たとえば、サポートが手厚いことで有名なサンマリエでは、「プロ仲人」がこういった支援をしてくれますよ。

  • メイクアップ講座
  • ファッションコーデ
  • 婚活がうまくいく会話術
  • 模擬お見合い
  • 女性心理・男性心理の掴み方
  • デート指南
  • 好感度UpのLINEセミナー
  • 婚活女子・婚活男子のトリセツ
  • プロフィール撮影
  • ポイントヘルスケア
  • 食事のマナーレッスン
  • エネルギーカラー診断
  • プロポーズ講座

恋愛経験がほとんどなくても、手取り足取りアドバイスしてくれます。

ゆーけー
料金が高い分、サポートが手厚いのは当然ですよね!

婚活アプリのはじめやすさ

婚活アプリは結婚相談所に比べて非常に始めやすいです。

いつでもどこでも、今すぐにでも、婚活をスタートさせることができます。

 

ただし、結婚相談所と違ってサポートは期待できません。

基本的に、婚活アプリでは自分で異性を検索し、自分で婚活を進めていく必要があります。

ゆーけー
中には結婚相談所のようにコンシェルジュが付く婚活アプリもあります!

コンシェルジュが付いてくれる婚活アプリがこちらです。

コンシェルジュが付いてくれる婚活アプリ

ブライダルネット

youbride(ユーブライド)

ブライダルネットは有料会員になるだけで、専任のコンシェルジュが付いてくれます。

ユーブライドはプレミアム会員にならなければなりません。

ブライダルネットに関しては、基本的に有料会員登録しかできないのですが、今ならアプリ版で30日間の無料トライアルを受けられるのでおすすめです!

詳しくはこちらをご確認ください。

 

結婚相談所と婚活アプリの違い:おすすめな人

最後に、結婚相談所と婚活アプリでそれぞれにおすすめな人を紹介します。

結婚相談所 婚活アプリ
こんな人におすすめ ・1年以内に結婚したい
・サポートしてもらいたい
・危険人物を避けたい
・費用を抑えたい
・自分のペースで婚活を進めたい
・たくさんの人と出会いたい

それぞれ説明しますね。

結婚相談所がおすすめな人

結婚相談所がおすすめな人がこちらです。

こんな方におすすめ

  • 1年以内に結婚したい
  • サポートしてもらいたい
  • 危険人物を避けたい

結婚相談所は1年以内の成婚率が非常に高いです。

ゆーけー
特に、サンマリエでは94.4%ですしね。

「今すぐにでも結婚したい!」という方は結婚相談所がおすすめですよ。

 

また、結婚相談所は非常に手厚くサポートしてくれます。

プロに相談に乗ってもらいながら婚活を進めたい方も、結婚相談所をおすすめします!

 

さらに、各種証明書の提出が必須であるため、危険人物はほとんど存在しません。

そのため、安心して婚活を進められますよ!

婚活アプリがおすすめな人

婚活アプリがおすすめな人がこちらです。

こんな方におすすめ

  • 費用を抑えたい
  • 自分のペースで婚活を進めたい
  • たくさんの人と出会いたい

婚活アプリの費用は、結婚相談所の1/10、1/20なことも珍しくありません。

ゆーけー
特に、女性は無料で結婚相手を見つけられる可能性もあります。

「徹底的に費用を抑えたい」という方は婚活アプリがおすすめですよ。

 

また、アプリひとつではじめられるため、自分のペースで婚活を進められます。

登録して初日にマッチングした人とそのまま結婚…なんてこともありえます。

 

さらに、結婚相談所に比べてアプローチできる数が非常に多いんですね。

たとえば、タップルでは1日20人に「いいかも!」を送れるので、毎月最低でも240人と出会える可能性があるわけです。

たくさんの異性と出会いたいなら婚活アプリがおすすめです!

 

まとめ

結婚相談所と婚活アプリの違いについてまとめます。

結婚相談所と婚活アプリの違いまとめ

  • 結婚相談所は料金が高い
  • その分、サポートが手厚く真面目な人ばかりであるため成婚率が高い
  • 婚活アプリは危険人物が多い
  • その分、安く使えてたくさんの異性と出会える
  • それぞれの「おすすめな人」を確認して、自分に合ったほうを選ぼう

結婚相談所は無料カウンセリング、婚活アプリはお試しで登録してみて、自分に合ったものを探しましょう!

スポンサードリンク

-比較

© 2021 みんなの婚活戦記