ランキング

【2021年最新】田舎のマッチングアプリランキング!出会えるのは?

田舎に住んでいる人にとって最適な婚活方法が「マッチングアプリ」です。

ただ、マッチングアプリによって会員数が大きく違うので、人が少ないものを選んでしまうと田舎の方はなかなか出会えません。

この記事では、マッチングアプリを20個以上使い結婚した筆者が、田舎でおすすめのマッチングアプリを紹介します!

田舎の婚活はマッチングアプリが最適

冒頭でもお伝えしましたが…田舎の方はマッチングアプリを使えば、いや、マッチングアプリを使わないとなかなか結婚できません。

まずはその理由を解説します。

結婚相談所は会員が少ない

田舎の方が婚活で真っ先にイメージするのは「結婚相談所」でしょう。

しかし、結婚相談所とマッチングアプリでは会員数が比べ物になりません。

ゆーけー
もちろんマッチングアプリのほうが圧倒的に会員数が多いのです。

たとえば、大手結婚相談所であるIBJメンバーズの会員数は約6万人です。

一方、婚活実績No.1のマッチングアプリであるユーブライドは累計会員数200万人。

約30倍以上もの差が付いているわけですね。

さらに、人気No.1のマッチングアプリであるペアーズは累計会員数1,000万人なので、IBJメンバーズと比べると150倍以上です。

いかにマッチングアプリが人気かわかりますよね。

会員数で見てみると、マッチングアプリのほうが結婚相談所よりも「150倍結婚しやすい」と言えます。

知り合いにバレにくい

田舎だと、街コンや婚活パーティーに参加すると知り合いに遭遇する可能性が非常に高いです。

さらに、人が少ないので噂はすぐに広まります。

「**さん家の息子さん、ついに婚活はじめたらしいわよ」みたいな感じですね…。

一方、マッチングアプリは匿名でできますし、登録しても他の人にはバレません。

どのマッチングアプリにも「プライベートモード」という機能が搭載されており、こちらを使えばプロフィールを非公開にできるため、身バレする確率はほぼゼロだと考えてください。

僕は20個以上マッチングアプリを使いましたが、誰にもバレませんでした。

安全性が非常に高い

マッチングアプリというと「出会い系」のイメージが強い方も多いですよね。

僕は学生時代からスタービーチやハッピーメールなどの出会い系に登録していましたが、はっきり言います。

まったく別物です。

こちらをご覧ください。

マッチングアプリ 出会い系サイト
目的 婚活・恋活 大人の出会い
料金 月額課金制 ポイント制
サクラ いない サイトによってはいる
業者 ほとんどいない 大量に存在

マッチングアプリは婚活・恋活でしか使えません。

大人の出会いはもちろんのこと、「友達作り」でさえ禁止されています。

ゆーけー
実際に、僕はプロフィールに「友達もほしい」と書いたところ、否認されて載せられなかった経験があります…。

このように婚活・恋活でしか使えないため秩序が保たれており、非常に安全性が高いのです。

とはいえ、ヤリモクなど注意すべき危険人物は存在します!

田舎でマッチングアプリを使うのは今しかない

上で「田舎の方はマッチングアプリを使って婚活すべき!」を解説しました。

ここからは僕の意見なのですが、田舎でマッチングアプリを使うのは「今」が本当におすすめです。

「30代になってから」「仕事が落ち着いてから」では遅すぎるのです…。

田舎はライバルが少ない

都会に比べて田舎は会員数がそこまで多くありません。

だからこそ、他の会員と比べられることがないため、都会よりも出会いやすいと言えるのです。

ゆーけー
しかし、これから先、マッチングアプリの会員はどんどん増えます。

こちらをご覧ください。

こちらはマッチングアプリの市場規模を調べたものですが、2025年までどんどん拡大していくとされています。

逆に言えば、今はそこまで市場規模が大きくないため、田舎はマッチングアプリの中でも「狙い目」なわけです。

コロナの関係で婚活需要が増えている

狙い目な一方で、婚活市場は今、ものすごく賑わっています。

特に、新型コロナウイルスの影響でマッチングアプリはどんどん利用者が増えているのです。

こちらをご覧ください。

(引用:PR TIMES

このように、今まで婚活パーティーや結婚相談所など「対面式の婚活」を中心に活動していた方が、マッチングアプリに切り替えています。

さらに、「一人でwithコロナの時代を乗り切るのは寂しい」と感じ、婚活をはじめる方も増加しています。

このように、マッチングアプリは今、非常に出会いやすくなっているわけです。

田舎のマッチングアプリランキング

上で見たように、田舎の方こそマッチングアプリを使うべきです。

ただ、マッチングアプリはたくさん種類があるため、「どれを選べばいいかわからない」という方も多いですよね。

そこで、田舎の方におすすめなマッチングアプリをランキング形式で紹介します。

1位:ペアーズ

運営会社 株式会社エウレカ
料金 女性:無料
男性:3,590円~/月
年齢層 20代~30代
会員数 累計会員数1,000万人以上
特徴 ・言わずと知れた人気No.1マッチングアプリ
・どんなユーザーにもフィットする設計
・料金が安く出会いやすい
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度

やはりもっともおすすめなのがペアーズです。

なぜおすすめかというと、会員数が圧倒的に多いからです。

累計会員数1,000万人という数字は、2位のタップルに2倍近い差を付けています。

ゆーけー
2020年現在、累計会員数1,000万人を超えているマッチングアプリは他にありません。

会員数が多いということは、「田舎・地方でも出会える可能性が高い」ということです。

さらに、ペアーズは「距離」で異性を検索できる点にも注目してください。

たとえば、同じ「北海道」でも、端と端では東京〜大阪と同じくらいの距離があるんですよね。

せっかく素敵な人とマッチングしても、住んでいるところの距離が遠ければ残念な気持ちになってしまいます…。

しかり、ペアーズだと「10km〜100km」の間で異性を検索できるため、確実に近い相手を見つけられるわけです!

料金もリーズナブルですし使い勝手も良いので、マッチングアプリ初心者はペアーズからはじめてみましょう!

出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度
料金 女性:無料
男性:3,590円~/月

▼詳しくはこちら▼

2位:Omiai

運営会社 株式会社ネットマーケティング
料金 女性:無料
男性:3,980円~/月
年齢層 20代後半~30代
会員数 累計会員数400万人以上
特徴 ・日本初のマッチングアプリ
・ユーザーの質と安全性が高い
・使いやすくシンプル
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度

ペアーズはたしかに会員数が多いのですが、逆に言えば「ライバルも多い」ということになりかねません。

自分のスペックに自信がない方は、他の会員と比べられてしまいなかなか出会えない可能性もあるわけです。

都会よりも田舎はライバルが少ないとはいえ、ペアーズはOmiaiより2倍も会員数が多いわけですから。

ゆーけー
そんな「自分に自信がない方」におすすめなのがOmiaiです!

Omiaiはもらったいいねが多くなればるほど、相手が消費するいいねの数が大きくなります。

たとえば、通常の相手は「1いいね」ですが、人気会員になると「10いいね」消費しなければなりません。

だからこそ人気が偏りづらく、いいねがまんべんなく行き渡りやすいのです。

実際に調べてみたところ、Omiaiはいいねの偏りがあまり見られませんでした。

累計会員数は500万人とペアーズの半分ですが、真面目でアクティブな方が多いため「人が少ない」という印象は感じません。

真剣に婚活したい方や自分に自信のない方はOmiaiを使ってみましょう。

彼女がいる人はスルーしてください
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度
料金 女性:無料
男性:3,980円~/月

▼詳しくはこちら▼

3位:with

ペアーズもOmiaiも真剣度が高く、婚活がメインのマッチングアプリです。

人によっては、「婚活は『条件に合っているかどうか』が優先されすぎて嫌だ。好きな人と結婚したい!」と感じる方もいますよね。

ゆーけー
そういった方におすすめなのがwithです。

withはペアーズやOmiaiと違い、「相性が良い人」を探せる内面重視のマッチングアプリです。

メンタリストのDaiGoが監修しているため、心理テストを用いてメンタリズム的な観点から相性が良い人と出会えますよ!

累計会員数は公表されていませんが、独自の調査により300万人程度だとわかっています。

この「心理テスト」が楽しいとして、30代よりも20代の若い人に人気なマッチングアプリです。

中身重視の方や若い人と出会いたい方はwithを使ってみましょう!

出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度
料金 女性:無料
男性:3,600円~/月

▼詳しくはこちら▼

4位:タップル

運営会社 株式会社マッチングエージェント
料金 女性:無料
男性:3,700円~/月
年齢層 20代前半~
会員数 累計会員数600万人以上
特徴 ・20代女性支持率No.1マッチングアプリ
・異性にアプローチできる数が圧倒的に多い
・比較的すぐに会える
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度

withとは逆に、「見た目を優先したい」という方におすすめなのがタップルです。

タップルは会員の写真が画面いっぱいに表示され、それを左右にフリックするというマッチングアプリです。

ゆーけー
上で紹介したマッチングアプリは異性が一覧表示されるため写真よりプロフィール重視なのですが、タップルは完全に見た目重視だと考えてください。

だからこそ、「美男美女と出会いたい」という20代に支持され、後発のマッチングアプリにも関わらず会員数が爆発的に増えているのです。

2020年現在、累計会員数は600万人を越し、今もっとも勢いのあるマッチングアプリと言えるでしょう。

ただ、若者に人気が集中しているので、田舎や地方ではまだそこまで流行っていませんね。

また、会員の真剣度もそこまで高くないので気を付けてください。

気軽に出会いたい方やカジュアルな恋活がしたい方におすすめのマッチングアプリです。

ユーブライド

ユーブライド 登録

運営会社 株式会社Diverse
料金 女性:4,300円~/月
男性:4,300円~/月
年齢層 30代~
会員数 累計会員数194万人以上
特徴 ・成婚実績No.1マッチングアプリ
・無料会員でもメッセージが返せる
・「婚活応援コンテンツ」で他の会員に相談できる
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度

数あるマッチングアプリの中で婚活実績No.1なのがユーブライドです。

ペアーズやOmiaiよりも年齢層・料金ともに高いため、ユーザーの真剣度は群を抜いていると考えてください。

ゆーけー
今まで紹介してきたマッチングアプリと違って、男女ともに有料です。

ただ、無料会員でも有料会員からに返信ができるため、お金をかけずに出会える可能性もあります。

とはいえ、課金しないと一部の会員が表示されなかったり写真が見れなかったりするので気を付けてください。

逆に言えば、自分の写真やプロフィールを「公開したくない」「知り合いに見つけられたくない」という方におすすめです。

また、ユーブライドでは独身証明書や収入証明書など各種証明書を提出できます。

そのため、確実にハイスペや高学歴を見つけられますよ。

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度
料金 女性:4,300円~/月
男性:4,300円~/月

▼詳しくはこちら▼

田舎住みがマッチングアプリを使うコツ

田舎はライバルが少ないですが、かならずしも出会えるとは限りません。

「ライバルが少ない!」とたかをくくっていると、時間やお金を浪費してしまう恐れがあります。

そうならないために、ここでは田舎ならではのマッチングアプリを上手に使うコツについて解説します。

複数登録

一つのマッチングアプリを使うより、複数に登録したほうが出会えるチャンスが多くなります。

田舎・地方は都市部に比べて会員数が少ないため、複数登録しておくのは非常に大事です。

ゆーけー
登録するだけならどのマッチングアプリも無料ですからね。
特に女性は完全無料のものも多いので、複数登録しておくことにデメリットはありません。

また、マッチングアプリによって会員の年齢層・目的などが大きく違います。

そのため、「ペアーズでは出会えなかったけどOmiaiでは出会えた」という方は少なくありません。

いろいろ使ってみて、自分に合ったマッチングアプリを見つけましょう。

写真やプロフィールはとにかく充実

都会の方はライバルに差をつけるために、写真やプロフィールをこだわり抜いています。

一方、田舎の方はライバルが少ないので、そこまで写真やプロフィールにこだわっている方はいません。

ゆーけー
しかし、それじゃダメなのです!

たしかにライバルと比べられることはあまりありませんが、そもそも都会に比べると人が少ないため、写真が良くないといいね!自体もらえません。

プロフィールが良くないといいね!を送っても「どういう人なのかわからない」と思われてマッチングしないのです。

このように、写真とプロフィールの充実は「コツ」以前に最低限やっておくべき「基本設定だ」と考えてください。

積極的にアプローチ

田舎は保守的な方も多く、積極的にアプローチしていかなければなかなか発展しません。

女性も恥ずかしがらずにいいね!を送るのが大事です。

 

特に気になる方には、いいね!だけでなくメッセージ付きいいね!を送ってみてください。

どのマッチングアプリにも、ポイントなどを消費していいね!にメッセージを添えることができます。

通常のいいね!よりもマッチング率が高くなるので、メッセージ付きいいね!を効果的に使うのが田舎で出会うコツです。

地元トークで盛り上がろう

メッセージのやりとりでは、「共通点」をアピールすると仲良くなりやすいです。

恋愛心理学で「類似性の法則」という言葉があるように、人は、自分に似ている人に親近感を懐きやすいのです。

たとえば、初対面の人でも「同じ高校だ」とわかれば、途端に良い人そうに感じますよね。

 

都会に住んでいる人同士だと、この共通点を見出すのに一苦労する場合も少なくありません。

しかし、田舎同士だと高校が同じだったり地元が一緒だったりしますよね。

こういったところをアピールすると、相手から信用されやすくなりますよ!

田舎住みがマッチングアプリを使う際の注意点

マッチングアプリにはいくつか注意点があります。

これらを知っておかないと後悔する場合もあるので注意してください。

田舎にも存在する危険人物に注意

マッチングアプリにはさまざまな危険人物が存在します。

注意

  • ヤリモク
  • 既婚者
  • 業者
  • 勧誘
  • ぼったくりバー
  • 美人局

当然、多いのは都会ですが、最近ではこういった危険人物が地方にもやってきています。

都会の人たちが危険人物を恐れるあまりガードが固くなってしまったので、マッチングアプリに慣れていない田舎の方がターゲットにされているわけです。

危険人物の被害に遭ってしまうと、事件やトラブルになりかねないので注意してください。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

悪質なマッチングアプリに注意

悪質なマッチングアプリを使うと、危険人物に出会うどころかお金を騙し取られてしまいかねません。

かならず上で紹介したマッチングアプリを使うようにしてください!

「なかなか出会えない」と感じて、出会いやすい出会い系サイトやセクシーな写真で男性を釣ろうとするアプリを使ってしまうのは危険です。

そういったサイトはサクラばかりなので、まともに出会えないと考えてください。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

まとめ

田舎のマッチングアプリについてまとめます!

田舎のマッチングアプリについてまとめ

  • 田舎こそマッチングアプリで婚活するべき
  • 田舎はライバルが少なく出会いやすい
  • マッチングアプリ初心者はペアーズからはじめる
  • 複数登録するのがおすすめ
  • 危険人物に注意

田舎でマッチングアプリを使って、素敵な人を見つけましょう!

スポンサードリンク

-ランキング

© 2021 みんなの婚活戦記