婚活戦略

婚活で話がつまらない男あるある10選!良い人と出会う秘訣って?

婚活では、「話がつまらない男性」に出会うことも多いですよね。

見た目や条件は理想的なのに話がつまらないと、時間を無駄にしてしまいかねません。

この記事では、そんな「話がつまらない男」のあるあるや対処法を紹介します。

婚活で話がつまらない男あるある10選

話がつまらない男は、だいたい会話のパターンや仕方が似通っています。

長いこと婚活していると、こういった男性に出会った方も多いでしょう。

一言・二言しか話さない

たとえば、婚活アプリのメッセージで、こちらが、

**さんも旅行好きなんですね! 一緒です♪私は毎年温泉旅行行ってるんですよ〜(^^)**さんは温泉旅行好きですか?

と聞いても、

好きですw

とか一言・二言の場合、「せっかく話を盛り上げようとがんばってメッセージしてるのに、この温度差はなんなんだ…」とげんなりしてしまいますよね。

他にも、向こうからいいね!を送ってきたにも関わらず「よろしくw」とか「はじめましてw」だけだと、不誠実な印象を感じてしまうこともあるでしょう。

まったく質問してこない

まったく質問してこないと、「こっちに興味がないのかな?」と不安になってしまいます。

そう思って、返事をしなかったり会話を中断させたりすると…「なんで返事してくれないの?」と。

いや、そんなときだけ質問するんかいっ!

相手のことをすこしでも「いいな」と思っているなら、いろいろ聞きたくなるのは当然です。

何も聞いてこない場合、問答無用でブロックするべき!

自慢話ばかりしてくる

今、仕事で億の金動かしてるんですよwこれがうまくいったら、成績も支店のトップでなんたらかんたら…

と自慢話をされても、知ったこっちゃありません。

その自慢話を聞いて、こちらに何か得するものがあるのか? うん?

こういう自慢話をしてくるのは、中身がなく薄っぺらい男です。

手掛けている仕事も自分で取ってきたものではなく、プロジェクトで動いているものを「自分の手柄だ」と呼んでいるに他なりません。

上から目線になっている

会話の節々に上から目線な印象を受ける…という男もいますよね。

たとえば、婚活パーティーなどで話したときに…

んー…一応連絡先交換しときます?w

と、カップリングもしていないのに上から目線で連絡先を渡してくる男。

『一応』ってなんだよ『一応』って! 一応で連絡先交換なんてしたくないよ!

こういう男は、自分が「選ばれる側」ではなく「選ぶ側」と勘違いしています。

どこか女性を見下していて、「俺がおまえらを選んでやってるんだ」と思い込んでいるわけですね。

女性を軽視している

無意識的に女性を軽視している男性も、話がつまらないですよね。

いいよねー、女性は事務職でw俺なんて外回りだから、体力的にも精神的にもしんどくてさぁw

初対面でこんなことを言われたら、「知るか」と思ってしまいます。

こういう男は結婚すると、「誰の金で生活できてると思ってるんだ」「仕事から帰ってきた旦那を癒やすのが妻の役目だろ」とか言い出しかねません。

最初からタメ口・馴れ馴れしい

はじめましてwよろしくねーw**ちゃん、めっちゃかわいいねw

と、会ったこともないのに馴れ馴れしく接してくるヤツっていますよね。

百歩譲って年上ならわかりますが、年下なのに平気でタメ口を使ってくる男もいます。

こういう男はノリでしか会話ができないので人間としての「深み」がありません。

とにかく浅く、会話していてもなんのプラスにもならないのです。

及び腰でなかなか誘ってこない

婚活アプリでマッチングして2週間も経っているのに、

そうですね、いつかごはんでも行けたらいいですよね…(^^)

って、「おまえは女性とごはん行くのが将来の夢かなんかなのか?」と思ってしまいますよね。

こういった男性から誘われるのを待っていると、時間だけが無駄に過ぎていきます。

ごはんに行くだけでも2週間以上時間がかかっているのに、告白→交際→プロポーズなんてイベントをすべてこなす日には…後期高齢者になっているかもしれません。

ウケを狙いすぎている

男性はかしこまりすぎるのもよくありませんが、かといってウケを狙いすぎるのも悪印象です。

「女性をいじったらモテる」みたいなのを履き違えて、

**ちゃんってマジまな板みたいな体型だよねw

なんて言ってこられた日には、「じゃあこのまな板でおまえを三枚おろしにしてやろうか」と感じてしまいます。

女性の外見をいじるのも、過度に褒めるのもナンセンスです! 婚活では女性の「中身」に注目するべきです。

話にまったく興味が持てない

男性と女性においては、しばしば「興味の対象」が違うこともありますよね。

たとえば、男性は美容の話なんてあまり好きではありませんし、女性は車や腕時計の話をされても「フーン」って感じでしょう。

そのため、一般的な男性であれば、男性も女性もお互いが盛り上がれるような「共通の話題」をチョイスするのですが…

知ってる?wフリーメイソンってw実は、日本はすでにフリーメイソンに支配されていて…w

と、会話の切り口が斜め上すぎる男性も存在します。

本人は「女性を楽しませよう」としているのでしょうが…そういうのは「男同士でやってくれ」と思ってしまいますね。

話のテンポやリズムが合わない

感覚的な問題で、「あれっ?なんか合わないな」と感じる男性もいます。

この「違和感」の正体は…ずばり、

男性が隠し事をしているから

に他なりません。

男性が本音でしゃべっているなら、会話のテンポやリズムがよどみなく進行します。

一方で、嘘をついたり隠し事をしていたりする場合、いちいち頭の中で「こういう嘘をつこう」「これは言わないでおこう」と考えるため、変な間ができたり噛み合わなかったりするわけです。

ゆーけー
結婚相談所は別ですが、基本的に婚活には既婚者や彼女持ち、詐欺師などの「嘘つき」も存在するので気を付けてください。

既婚者についてはこちらの記事でまとめています。

婚活男の話はなぜつまらないのか

そもそも婚活男の話はなぜつまらないのか、考えたこともない人のほうが多いでしょう。

ここでは「つまらない!」と面と向かって言われたことのある僕が、その理由を解説します。

恋愛経験が少なく、何を話していいかわからない

女性と付き合った経験があまりないと、接し方がわかりません。

実際に、僕も付き合ったことがないときは「あっあど…**ちゃんは…そのっ…オ、オ、オセロとか、す、する?」とか気持ち悪い質問してました…。

こういうタイプの男性は、付き合うことによって徐々に改善されていく場合があります。

おかげさまで、今では僕は普通に女性と話せますし、マッチングアプリで付き合った女性と結婚もできました。

ゆーけー
まぁ、今でも妻からは「話がつまらない」と言われますけどね…。とはいえ、当時よりもだいぶ良くなったと自覚しています。

偏った価値観を持っている

「男のほうが偉い!」「俺のほうが仕事がんばってる!」みたいに、偏った価値観を持っている場合ですね。

こちらが厄介なのは、本人は無自覚であるという点です。

たとえば、自慢話もする側は「こんな話をしたら女性はつまらないだろうなー」とはいっさい思っていません。

だからこそ、改善が非常に難しいのです。

[st-kaiwar3 r]人間には「自分の意思を曲げたくない!」という『一貫性』がありますからね。特に、年を取れば取るほど一貫性が強くなって頑固になります。[/st-kaiwa2]

こういった男性と接する場合、自分が我慢するか、諦めるかの2択しかありません。

他にも魅力がある場合は我慢すればいいですし、他に良いところがまったくなければ諦めるのが賢明です。

「女性は喜んでいる」と勘違いしている

これはもはやセクハラですよね。

しかし、男性は女性よりも鈍感なので、相槌や社交辞令をそのまま受け取ってしまう方もいるのです。

そうすると、「こういう話をすれば女性は喜ぶんだ!」と考え、痛い目に遭わない限り、ずっと同じような話をします。

ゆーけー
こういった男性は、ガツン!と言ってあげるのもおすすめです。
まぁ、初対面ではなかなか言えませんよね…。そのうちどこかで自分がおかしいことに気づくので、今はそっとブロックしておきましょう…。

婚活で話がつまらない男の特徴

話がつまらない男は、プロフィールなどでだいたいわかります。

ここで紹介する特徴の男性は、「話がつまらない男」の可能性が高いので気を付けてください。

見た目に清潔感がない

見た目に清潔感がないということは、「恋愛経験も少ない」ということです。

ゆーけー
「女性に見られる感覚」を持っていないということですから。

ただ、「清潔感がないって具体的にどういうこと!?」と疑問に思う方もいますよね。

具体的には、こういった男性は避けるべきです。

注意ポイント

  • 髪がセットされていない
  • 鼻毛が出ている
  • 写真の背景が汚い
  • あきらかに服のサイズが合っていない
  • 服が汚れている

婚活のファーストコンタクトでこういう男性が現れたら、早めに切り上げるのがベストです。

こういった男性で「話がおもしろい上にスペックも高かった!」といった話は聞いたことがありません。

写真・プロフィールが不十分

婚活アプリなどの場合、話がつまらない男は写真・プロフィールが不十分です。

いろんな「話の引き出し」を持っている男性は、さまざまな人生経験があるため写真の枚数も多く、プロフィールに書くこともいっぱいあります。

一方、「話の引き出し」がない男性は、交友関係が薄いため写真も少なく、プロフィールに書くこともあまりありません。

年齢が離れすぎている

年齢が離れすぎていると、「おもしろいと思うポイント」や「価値観」がズレてしまいます。

こちらは男性が悪いというわけではなく、仕方がないことなのです。

もちろんそのジェネレーションギャップを「アリ」と感じればそのまま関係を深めても構いません。

ゆーけー
「疲れるなぁ」と思う場合は、同世代の男性と出会える婚活方法に切り替えましょう。

共通点がまったくない

共通点がまったくないと話が盛り上がりません。

また、相手との仲もなかなか深まらないので気を付けてください。

逆に言えば、共通点を見つけられれば関係を進展させられるわけです。

実際に、「同じ高校出身だ」とわかれば、初対面でも一気に距離が縮まった気になりますよね。

相手と話を盛り上げたい場合、共通点を探すようにしましょう!

尊敬できる部分がない

婚活で会うことになる男性は、ほとんどの場合「年上」ですよね。

年上なのに尊敬できる部分がないというのは、話がつまらない以前に人として問題アリです。

こういった男性は、早めに関係を断つべきでしょう。

婚活で話がつまらないときの対処法

「話がつまらない!」と感じた場合、我慢を続けていてもその場は改善されません。

ここではいくつか対処法を紹介します!

早めに切り上げる

一番おすすめなのが、「早めに切り上げる」です。

「話がつまらない」という男性といくら一緒にいても関係の進展は望めないので、話せば話すほど時間の無駄になってしまいます。

ゆーけー
「時は金なり」という言葉があるように、時間はかけがえのないもの。
「時間の消費」=「相手にお金を払っている」と考えたら…もったいないですよね。

いきなり会話を切り上げるのも良いですが、事前に「今日は午後から予定があるので2時間ほどで大丈夫ですか?」と保険をかけておくのもおすすめ。

そうすることによって、自然な流れで切り上げられます。

相手が話しやすそうな話題を選ぶ

相手のことがちょっとでも気になる場合、話しやすそうな話題を選んでみてください。

そういった話をしてもらうことによって、男性の「内面」がわかり、話がつまらないことも気にならなくなる可能性もあります。

男性が話しやすい話題がこちらです。

  • 仕事の話
  • 地元の話
  • 趣味・好みの話

逆に、自分が会話の主導権を握る

相手の話を聞きたくないなら、いっそのこと聞いてもらいましょう!

普段言えない仕事の愚痴や婚活のストレスを洗いざらいぶちまけると、相手のつまらない話なんて関係ありません。

相手をサンドバッグにするようなイメージですね。

それで相手が引いてくれればこちらから関係を断つ必要はありませんし、乗ってきてくれれば会話を続ければいいだけです。

意外と会話の波長が合ってくる可能性もありますよ!

場所を変えてみる

場所が変わるとお互いの気持ちも変わり、話がスムーズに運ぶ可能性もあります。

心理学には「フィーリンググッド効果」というものがあるのですが、人は環境によって気持ちやモチベーションが大きく変わるのです。

ゆーけー
ちなみに、会話が進む場所としてもっともおすすめなのが水族館!

水族館は薄暗いため、相手の表情を気にする必要がありません。

また、一つの水槽を覗き込むような形になるので距離が縮まりやすく、打ち解けやすいのです。

「話のつまらなさ」には目をつぶって仲を深める

たとえばですが、「年収1億!」「だけど話がつまらない」という男性がいたら、どうでしょう。

う〜ん…年収1億は魅力的だけど、話がつまらないのはちょっとなぁ…

という方もいるでしょうが…「話がおもしろい」男はいっぱいいますが、「年収1億」の男はほとんどいません。

「話がつまらないのを我慢できるかどうか」を天秤にかけて考えてみましょう。

婚活で話がつまらない男を回避するには

そもそも大事なのは、「話がつまらない男を回避する」ことです。

事前に回避できれば時間を無駄にすることはありませんし、アレコレ考える必要もありません。

高学歴が多い婚活アプリを使う

高学歴な男性は、やはり話もおもしろいですしスペックも高いです。

実際に、売れている芸人さんって高学歴な方が多いですよね。

問題は高学歴の男性といかにして出会うか…ですが、婚活アプリを使えば簡単に出会えます。

ゆーけー
というのも、婚活アプリの中には「高学歴の男性しか登録できない」といったものもあるからです。

ただ、婚活アプリの中には、プロフィールなどを自由に変えられるものもあるため、「学歴や職業を偽っている」という男性もいるので気を付けてください。

こちらの記事で、僕が実際に使った上で「確実に高学歴な男性と出会える婚活アプリ」をまとめています。

より深く「話がつまらない男」の特徴を知っておく

事前に「話がつまらない男」の特徴を完璧に把握していれば、遭遇するリスクを極力抑えられます。

また、婚活には「話がつまらない男」以外にも、気を付けなければならない相手がいるので注意してください。

「話がおもしろいから」といってホイホイついていくと、事件やトラブルに巻き込まれかねません。

「話がつまらない男」とこういった「危険人物」には、コミュニケーション以外で共通している部分もあります。

こちらの記事で会ったらダメな危険人物の特徴をまとめていますので参考にしてください。

まともな男が多い婚活方法を選ぶ

婚活方法によって男性の質はまったく違います。

たとえば、無料のマッチングアプリを使ってしまうと男性のレベルが低いので、「話がつまらない!」のバーゲンセールです…。

一方、「ゼクシィ縁結びエージェント」のような大手結婚相談所では、コンシェルジュが会員をしっかりサポートするため、話がつまらない男性はあまりいません。

「ペアーズエンゲージ」のように、コミュニケーションのプロが徹底的にアドバイスしてくれるものもあります。

こういった結婚相談所では男性も訓練されているので、紳士的で素敵な人が多いです。

こちらの記事で大手結婚相談所をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

婚活の話がつまらない男あるあるについてまとめます。

婚活の話がつまらない男あるあるについてまとめ

  • 話がつまらない男と一緒にいるのは時間の無駄!
  • 早めに切り上げるのがベスト
  • そもそも話がつまらない男とは会わないのが大事
  • 婚活方法を見極める
  • 高学歴が多い婚活アプリか結婚相談所がおすすめ

これらを参考にして、婚活を充実させてくださいね!

-婚活戦略

© 2021 みんなの婚活戦記