婚活戦略

マッチングアプリには変な人しかいない?20個以上のアプリを使って解説

マッチングアプリの口コミや体験談では、「デート相手が変な人だった」「マッチングアプリには変な人しかいない」という意見をたまに目にします。

こういった意見を見ると、これから「マッチングアプリを使おう」としている方が「変な人しかいないのか…」と不安になりますよね。

そこで、マッチングアプリを20個以上使って結婚した筆者が、実際のところはどうなのか解説します!

マッチングアプリにいる変な人

「マッチングアプリには変な人しかいない」といった意見は、よく口コミやツイートで見かけます。

変な人ばっかりに出会うと、マッチングアプリで婚活するのも疲れてしまいますよね…。

一方で、このような意見も多いです。

調べてみたところ、「変な人ばっかり」というよりかは、「変な人ばっかりなイメージを持っていたけれど、使ってみたら良い人と出会えた」という口コミのほうが圧倒的に多かったです。

ゆーけー
実際に、僕も「変な人ばっかりで、まともな人は1割いるかいないかなんだろうな」と思っていました…。

が、マッチングアプリを20個以上使って30人以上の女性と出会ってきた経験から言うと、

むしろマッチングアプリに登録している女性のほうが、自然な流れで出会う女性よりもしっかりしていて真面目

だったんですよね。

マッチングアプリの女性って「真剣に出会いを求めている」からこそ登録しているわけで、「変な人」が少ないのは当然だと言えます。

そこで、結論。

結論

  • マッチングアプリは変な人ばっかりじゃない。
  • むしろ、真面目で真剣な人のほうが圧倒的に多い。

なぜ「マッチングアプリには変な人しかいない」と言われるのか

しかし、変な人がまったくいないというわけでもありません。

実際に「変な人ばっかりだった」という意見もあるわけですからね。

そこで、なぜ「マッチングアプリには変な人しかいないと言われるのか」について解説します。

最初からマッチングアプリに対して偏見を持っている

どーせマッチングアプリには変な人しかいないでしょ。

という偏見を持ちながら登録すると、会員すべてが「変な人」に見えてしまいます。

これは心理学でいう「確証バイアス」と呼ばれるもので、「自分の意見」を変えたくないあまり、自分のとって都合の良い情報ばかりを集めてしまう現象です。

つまり、本当はイケメンやハイスペがいるのに、そういった会員には目もくれず、いまいちな人ばかりを見つけては「ほら、やっぱり変な人しかいないじゃん!」と思っているわけですね。

ゆーけー
当たり前ですが、このような気持ちでは婚活を成功させられません!

本人確認だけではじめられる

ただ、確証バイアス抜きにしても「変な人がいる」という可能性はゼロではないのです。

なぜかというと、マッチングアプリは本人確認だけではじめられるからです。

同じような婚活サービスでも、結婚相談所は独身証明書や収入証明、卒業証明などが必要になりますよね。

ゆーけー
マッチングアプリはそういった証明書が必要ありません。中にはyoubrideのように、各種証明書を提出できるものもありますが…。

実際に、マッチングアプリでは「既婚者に出くわした」という噂が跡を絶ちません。

既婚者を撃退する方法についてはこちらでまとめています。

実際に「変な人」の被害に遭った

実際に「変な人の被害に遭った」という口コミももちろん存在します。

たとえば、こういった「変な人」の口コミがありました。

  • 既婚者・彼女持ち
  • ヤリモク
  • ドタキャン・音信不通
  • 最初からタメ口・馴れ馴れしい
  • 電話で告白してくる

そういう僕も、過去に1度だけマッチングアプリで「変な人」に出会ったことがあります。

というのも、僕の本名(当時、僕はマッチングアプリを本名でやっていた)を検索した女性が、勝手に「怪しい人だ」と決めつけ、仕事用のメールアドレスを特定しクレームを付けてきたのです。

僕としては真面目にマッチングアプリを使っていただけだったのでびっくりしましたし、大量のクレーム(何通もメールが…)に引いてしまいました。

ゆーけー
まぁでも、その女性、モデルさんでめっちゃかわいかったんですけどね…。

マッチングアプリは「変な人しかいない」わけではない

とはいえ、マッチングアプリは「変な人しかいない」わけではありません。

口コミでも、「変な人ばっかりと思っていたら違った」というものが多かったですよね。

利用規約に違反したユーザーは強制退会

マッチングアプリの多くは、高い安全性を確保しています。

利用規約に違反したユーザーは強制退会となり、再登録もできません。

実際に、「強制退会させられた」という方は多いです。

つまり、「変な人」はすぐ強制退会させられるため、一定の秩序が保たれているわけです。

そのため、普通に使っていれば変な人と出くわす可能性は低いと言えます。

ブロック・違反報告機能完備

後述もしますが、マッチングアプリや婚活アプリには、ブロック・違反報告機能が備わっています。

「この人合わないな」と思ったらブロックすればいいですし、利用規約に違反している場合は違反すればいいのです。

そうすることで、万が一、危険なユーザーが登録をすり抜けられても、ユーザー側で摘発することができるわけです。

男性は課金必須

ほとんどのマッチングアプリでは、男性は課金しないとメッセージが送れません。

逆に言えば、「男性も無料のマッチングアプリ」は変な人だらけなのです。

実際に、男女ともに無料のTinderは「変な人しかいない」という口コミが非常に多いです。

マッチングアプリで変な人しかいないと感じるのはなぜ?

上で説明したとおり、マッチングアプリは変な人より真面目な人のほうが圧倒的に多いです。

それにも関わらず、「変な人しかいない」と感じるのはなぜなのか、ここではその理由を解説します!

変な人に自分からアプローチしてしまっている

アプローチする相手が良くない、というパターンですね。

変な人は、プロフィールを偽っていることが多いです。

ゆーけー
たとえば、既婚者やヤリモクは身バレを防ぐために収入も職業もデタラメですし、セミナーの勧誘などは極端に年収を釣り上げています。

実際に、Twitterを見てみても「プロフィールを偽って活動している」という方がいました。

ペアーズではプロフィールを自由に変えられます。

相手のプロフィールを信じ込みすぎると、「変な人」に出くわしてしまう可能性が高くなるので注意してください。

使っているマッチングアプリが良くない

マッチングアプリによって、会員の質が大きく変わります。

なぜかというと、料金が全然違うからです。

たとえば、変な人しかいないことで有名なTinderは無料ですし、逆に「真剣な人がほとんど」と評判なブライダルネットは有料会員しか登録できません。

このように、一言で「マッチングアプリ」と言ってもいろんな種類があるわけです。

Tinderばかり使っていると、「マッチングアプリは変な人しかいない」と感じるのも当然でしょう。

「真面目な人と出会いたい」という場合は、こちらの記事で僕が実際に使った上でおすすめのマッチングアプリを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

プロフィールの設定が良くない

ヤリモクなどの「変な人」がいいね!を送るのは、見た目や同じ趣味を持っているかどうかではありません。

「簡単に関係を持てそうかどうか」が大事なのです。

ゆーけー
実際に、これはナンパ師の知り合いも言っていました。「スクリーニング」という行為で、関係を持てそうな女性を探すのです。

こういったプロフィールに設定していると変な人に出会いやすくなります。

ここに注意

  • 一人暮らし
  • お酒好き
  • 「寂しい」「甘えたがり」などの文言
  • 「彼氏と別れたばかり」などの文言

マッチングアプリで変な人を回避するには

変な人に出くわしてしまうと、時間を無駄にしたり損したりしてしまいます。

そこで、ここでは変な人を回避するための方法を紹介します。

会う前に判断する

やはり会う前に判断するのが一番です。

会ってしまうと、時間や交通費、食事代が無駄になってしまいますし、最悪の場合、無理やり襲われたり不快な思いをさせられたりしてしまいます。

ゆーけー
相手のプロフィールやメッセージ内容などをきちんと精査して、「会っても大丈夫か」を判断しましょう。

最近では、どのマッチングアプリもビデオ通話機能が備わっています。

会う前にこちらで「どんな人なのか」をチェックするのも大事です。

「会ったらダメ」な男性の特徴に関しては、こちらの記事をご覧ください。

学歴に注目する

学歴が高ければ高いほど、「変な人」は少なくなります。

学歴が高いと責任のある仕事に就いていることも多いため、マッチングアプリで変なことをするにはメリットよりリスクのほうが高いわけです。

実際に、「学歴が低いほど犯罪率が高くなる」というのはデータでも明らかです。

男女とも、学歴の低い群ほど刑務所入所率が高くなっています。学歴による差は男性で大きく、大卒を基準にした倍率にすると、高卒は5倍、小・中卒は32倍にもなります。義務教育だけを修了した人間が刑務所に入る確率は、高等教育修了者の32倍ということです。予想はしていましたが、ここまで大きな差があるとは……。

引用:学歴別「犯罪率」「飢餓率」に見る絶望ニッポン

マッチングアプリによって会員の質も大きく違うため、変な人と会いたくないならできる限り「高学歴が多いマッチングアプリ」を使いましょう。

こちらで僕が実際に使った「高学歴と出会える婚活サイト・アプリ」を紹介しています。

結婚相談所を試してみる

やはり安全なのは結婚相談所です。

なぜかというと、マッチングアプリに比べて料金が高いですし各種証明書も必須だからです。

でも、結婚相談所の男も「変な人が多い」って聞くよ…?

オンライン完結型結婚相談所など、「専任のコンシェルジュが付いてくれない」という結婚相談所は変な人が多いです。

逆に言えば、専任のコンシェルジュがアドバイスやサポートをしてくれる結婚相談所は変な人がほとんどいません。

「コミュニケーション」や「恋愛のマナー」などを、しっかりと教えてくれるからです。

コンシェルジュ付きの結婚相談所に関しては、こちらの記事をご覧ください。

マッチングアプリで変な人に会ったときの対処法

マッチングアプリで変な人に会ったときはきちんと対処しましょう!

ここでは2種類の対処方法を紹介します。

違反報告する

利用規約に違反している場合は違反報告しましょう。

違反報告が認められると、相手は強制退会などのペナルティを与えられます。

多いのは、こういったケースです。

  • 相手が既婚者・彼女持ちだった
  • 婚活目的以外の勧誘をされた
  • 待ち合わせ場所に現れなかった
  • シモネタを言ってきた
  • 誹謗中傷された

ブロックする

ブロックすると、お互いの画面にお互いが表示されなくなります。

また、相手の画面では「退会済み」と表示されるため、ブロックしたことに気付かれません。

退会 ブロック

ただし、ブロックは解除不可能なので気を付けてください。

「この人とは連絡を取りたくない!」という場合だけブロックするようにしましょう。

まとめ

「マッチングアプリは変な人しかいないのか」についてまとめます。

「マッチングアプリは変な人しかいないのか」についてまとめ

  • マッチングアプリは変な人しかいない…わけではない
  • むしろ、真面目な人のほうが多い
  • ただし、変な人に出くわしてしまう可能性もある
  • 変な人に出会いたくない場合はマッチングアプリを慎重に選ぶ
  • 被害に遭ったら違反報告やブロックで対処

「変な人」を避けて、安全にマッチングアプリで出会いを楽しみましょう!

-婚活戦略

© 2021 みんなの婚活戦記