婚活戦略

ネット婚活は信用できない?実情を経験者が暴露!アプリ、結婚相談所

新しい婚活の形として流行っているのが、「ネット婚活」です。

しかし、中にはネット婚活を「信用できない」と感じる方もいますよね。

この記事では、実際にネット婚活を成功させた僕が、ネット婚活について徹底解説します!

ネット婚活が信用できないとされる理由

まず、ネット婚活が「信用できない」と言われる理由について説明します。

多くの方は、こういった理由でネット婚活を敬遠することが多いですね。

ヤリモクや既婚者が混じっている

一番はヤリモクや既婚者の存在でしょう。

こちらに関しては、正直に言うと…ヤリモクも既婚者も、います。

実際に、SNSを見てみても「被害に遭った」という声は少なくありません。

ヤリモクや既婚者は、「真面目に婚活しています」「真剣に相手を探しています」など嘘をついて婚活アプリに登録しています。

「この人は信用できる」と思った人こそヤリモクだったり既婚者だったりするわけですね。

こういうのが続いたら、もう誰を信用していいのかわからない…。

ネット婚活は結婚相談所と違って、独身証明書が必要ありません。

また、結婚相談所よりも20分の1以下の料金で女性と出会えます。

だからこそ、「女性を利用して体の関係を持ってやろう」と考える男性が少なくないのです。

業者や勧誘などの被害に遭う

ネット婚活では、業者や勧誘なども存在します。

たとえば、個人情報を収集利用としたり、違法なサイト・アプリに誘導しようとしたりしてくるんですね。

ゆーけー
実際に、「国民生活センター」では、毎年たくさんの相談が寄せられています。

ネット婚活は、結婚相談所と違ってほとんど審査がありません。

電話番号やメールアドレスさえあれば誰でも登録できるのです。

だからこそ、婚活や恋活が目的じゃない業者や勧誘も登録できてしまうわけです。

ネット婚活では、こういった業者・勧誘が存在するので注意してください。

注意ポイント

  • 個人情報収集業者
  • 他サイト・アプリ斡旋業者
  • 援デリ業者
  • 投資・セミナーの勧誘
  • 宗教の勧誘
  • マルチ商法の勧誘
  • ぼったくりバー、ホスト、キャバクラの客寄せ

相手の婚活に対する本気度がわからない

ネット婚活は男性でも毎月4,000円程度です。

はじめるためのハードルが低いため、本気度がわかりにくいんですね。

たとえば、結婚相談所なら月会費以外にも入会金、成婚料、お見合い料が発生します。

ゆーけー
その月会費も、婚活アプリよりはるかに高いです。成婚料やお見合い料に関しては、0円のところも多いですね。

だからこそ、会員のモチベーションが高く、登録している方はほとんど1年以内に成婚を決めます。

特にサンマリエでは、94.4%が1年以内に結婚しています。

しかし、婚活アプリなどの会員は、「いい人がいれば」という方もいますし、「DINKsがいい」「事実婚がいい」という方も存在するのです。

そのため、「自分と相手の婚活に対するモチベーションが合わない」となることは少なくありません。

男 結婚してくれない

同時進行されそう

婚活アプリは、たくさんの異性とマッチングしてデートするのが当たり前です。

いわゆる「同時進行」と呼ばれるものですね。

しかし、これはよく誤解する方も多いのですが…結婚相談所でも同時進行は認められています。

ゆーけー
むしろ、「同時進行したほうが結婚しやすい」とアドバイスする婚活カウンセラーの方もいますよ。

このあたりは考え方を変えるしかありません。

たしかに真剣交際で同時進行されると「浮気」になってしまうのでアウトですが、仮交際やマッチングの段階で同時進行するのは悪いことではないのです。

「同時進行されるから」といって、「ネット婚活を信用しない」というのはおかしいのです。ネット婚活以外でも、婚活では当たり前のことなのですから…。

中には「それはわかるんだけど、なかなか同時進行できない」と感じる方もいるでしょう。

そういった方は、こちらの記事を参考にしてください。

すぐに浮気しそう

ネット婚活で出会った人は「すぐに浮気しそう」と感じる場合も多いです。

この考えに対しては…一理ある、と考えます。

なぜかというと、ネット婚活はたくさんの異性と出会えるため、婚活や恋活より「出会い」が目的になってしまうからです。

ゆーけー
恋人ができたはいいものの、「この子よりもっといい彼女ができるんじゃ」「この人よりハイスペな人に出会えるんじゃ」と思ってしまい、婚活アプリなどがやめられないのですね。

また、婚活アプリの特性も注意しなければなりません。

というのも、婚活アプリは、「退会したとき」と「相手にブロックされたとき」では、同じ画面になるのです。

退会 ブロック

つまり、「彼氏がアプリを退会してくれた」と思っていても、実際は「ブロックされただけ」でアプリに登録し続けている可能性も否定できません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ネット婚活は信用できない?実際に使ってみて

このように、「信用できない」という方が一定数いるネット婚活ですが、実際のところどうなのか気になりますよね。

ということで、婚活アプリを20個以上使って婚活した僕が、実情を暴露します。

実際…僕は結婚しました

実際のところ、僕は3ヶ月で結婚しました!

ネット婚活でも、使い方次第でスピード婚できるわけです。

ゆーけー
ちなみに、使ったマッチングアプリはペアーズ。彼女はペアーズの人気会員でした。

僕の婚活成功談に関しては、こちらの記事でまとめています。

ペアーズは女性無料なので、登録しても基本的にデメリットはありません。

業者は勧誘はたしかにいた

業者や勧誘はたしかにいました。

僕は被害に遭いませんでしたが、あきらかに「怪しいな」という女性とマッチングしたことはあります。

ゆーけー
わざと業者に引っかかったこともあります。プロフィールに「投資が趣味です」と書いてあったのでメッセージ送ったら、セミナーに勧誘されましたね。

しかし、こういった危険人物は慣れれば簡単に見分けられるので安心してください。

特に、婚活アプリのOmiaiは危険人物にイエローカードが付与されるため、安全に婚活できるとして人気です。

僕も使っていましたが、一番安全なマッチングアプリだと感じました。

相手を見極めるのが何より大事

ただ、相手の真剣度は人によって全然違います。

また、女性は「真剣度が高そう」と思っても、その男性は口だけで、本当はヤリモクだったり既婚者だったりするリスクに気をつけなければなりません。

だからこそ、しっかり相手を見極めることが重要なんですね。

こちらも、ある程度見極めるためのコツがあります。

こちらの記事でまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

これからの婚活は確実にネットが主流

賛否両論あるのはたしかですが、これからの婚活は確実にネットが主流になります。

もはやアメリカでは、新規に結婚するカップルの3組に1組以上がネットで出会っているのです。

ゆーけー
日本でも、「婚活アプリで結婚した」という割合はどんどん増えていますよね。
知り合いでも4〜5人います。そういう話を聞いて、「私もやってみよう」という方も増えているんですよね。

これからの時代、あらゆることがAIで効率化され、無駄が省かれます。

「ネット婚活は信用できない」と思っていると、その時代に乗り遅れてしまい、婚期が遅れてしまいかねません。

結果として、寂しい老後を送らなければならない未来もありえます。

たしかに気をつけるべき点はたくさんありますが、安全に使えば危険を冒したりお金を無駄にしたりすることなく結婚相手を見つけられますよ。

ネット婚活が向いている人・そうでない人

ネット婚活は、「向いている人」「そうでない人」に大きく分かれます。

ここでは、それぞれの特徴を紹介します。

ネット婚活が向いている人

ネット婚活が向いている人の特徴がこちらです。

ネット婚活が向いている人の特徴

  • たくさんの異性に出会いたい
  • ある程度危険人物などを見分けられる自信がある
  • 忙しくて婚活に時間をかけられない
  • できる限り費用を抑えたい

これらに当てはまった場合、結婚相談所や婚活パーティーなどリアルで出会うより、ネットで出会ったほうが効率的です。

婚活は自分に合ったスタイルを貫くのが大事です。僕は婚活パーティーに何度もチャレンジしましたが、ほぼカップル成立しませんでした。が、婚活アプリなら3ヶ月で結婚しました。

特に、たくさんの異性と出会いたいならネット婚活が最適です。

たとえば、結婚相談所の会員数は多くても数万人規模ですが、婚活アプリだと数百万です。

ゆーけー
出会える母数がまったく違いますね。
地方に住んでいる方だと、婚活アプリを使わない手はありません。

ネット婚活が向いていない人

逆に、こういった特徴の方はネット婚活に向いていません。

ネット婚活が向いていない人の特徴

  • 恋愛経験がほとんどないけど結婚したい
  • 実際に自分の目で見て判断したい
  • 絶対にヤリモクや既婚者に出会いたくない

すこしでもリスクを減らしたい方は、結婚相談所や婚活パーティーのほうが良いでしょう。

ただし、婚活パーティーでもヤリモクや詐欺など危険人物が存在するので注意してください。

結婚相談所には危ない人はいませんが、そのかわり料金が高額です。

最悪の場合、何十万もかけて「恋人すらできなかった」ということになりかねません。

ゆーけー
自分がどちらの特徴に当てはまるのかしっかり確認してくださいね。

ネット婚活が信用できない方におすすめな婚活方法

ただ、中には「ヤリモクや既婚者に出会いたくない」「真剣な人とだけ出会いたい」という方もいるでしょう。

そういった方にとって大事なのが、「自分に合った婚活方法を選ぶ」ということです。

ここでは、ネット婚活が信用できない方におすすめの婚活方法を紹介します!

証明書が提出できるサイト・アプリを選ぶ

ネット婚活の中には、結婚相談所のように各種証明書が提出できる婚活アプリ・婚活サイトがあります。

それらを利用すれば、安全に婚活できますよ!

証明書が提出できる婚活アプリ・サイトの一覧がこちらです。

ちなみに、どれも男女ともに課金必須です。

ただ、youbrideは無料会員でもメッセージの返信ができます。そのため、お金をかけなくても出会えるチャンスがあるのです。

おすすめは、成婚実績No.1のyoubride、専任のコンシェルジュが付いてくれるブライダルネットですね。

ゆーけー
掘り出し物を見つけたいなら、会員数の少ないマッチ・ドットコム もありかな…。
ゼクシィ縁結びは「ゼクシィ」のリクルートが運営していますが、独身証明書の提出ができなくなったんですよね。

マッチングアプリは他にもいろいろあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

オンライン完結型の結婚相談所を利用する

結婚相談所の中には、オンライン完結型のものもあります。

店舗が必要ないため、従来の結婚相談所に比べて10分の1以下の費用で入会できるんですね。

結婚相談所 違い

オンライン完結型の結婚相談所一覧がこちらです。

個人的におすすめなのはエン婚活エージェントです。

料金が安いですし、専任のコンシェルジュがしっかりサポートしてくれます。

ゆーけー
独自の会員を抱えているPairsエンゲージもおすすめ。ただ、対象エリアが限られてるので注意してください。

[st-kaiwa 3]安さだけに注目すると、「はじめての婚活するなら【スマリッジ】」。とにかく圧倒的に安いです。[/st-kaiwa3]

オンライン完結型の結婚相談所はマッチングアプリと違って真面目な会員しか存在しません。

ただし、まだまだ発展途上のサービスなので、会員数が多いとは言えないので気をつけてください。

また、店舗型のサービスに比べて対面でアドバイスしてくれない分、サポートが充実しているとも言えません。

本気で結婚したい場合は、店舗型の結婚相談所も視野に入れましょう。

ビデオ通話で相手を見極める

ネット婚活で流行り始めているのが、「ビデオ通話」です。

たとえば、ペアーズOmiaiでは、マッチング相手と15分ビデオ通話ができる機能がリリースされています。

ゆーけー
ビデオ通話することによって、会うまでに相手がどんな人なのか把握しやすいんですよね。
自粛期間中でも婚活を進められるのでおすすめです。

ただし、すべてのネット婚活サービスがビデオ通話できるわけではないので注意してください。

また、ビデオ通話できたとしても、ヤリモクや既婚者に遭遇する可能性はゼロではありません。

まとめ

ネット婚活についてまとめます。

ネット婚活についてまとめ

  • ネット婚活は信用できない人もいる
  • たしかにヤリモクがいたり真剣度がわからなかったりとデメリットもある
  • しかし、これからの婚活はネットが主流
  • ネット婚活が「自分に向いてそうだな」と思ったらチャレンジ
  • 安全な婚活アプリを使うべき

「ネット婚活は信用できない」と思い続けていても、なかなか婚活は前に進みません。

固定概念を振り切って、新しい場所に飛び込んでみましょう。

-婚活戦略

© 2021 みんなの婚活戦記