婚活戦略

婚活アプリで「退会するからLINE交換しよう」と言う男は信用するな

婚活アプリで「退会するからLINE交換しよう」と言ってくる男は信用してはいけません。

なぜかというと、ヤリモクだからです。

この記事では、「退会するからLINE交換しよう」と言ってくる男の正体を明らかにし、対処法と万が一被害に遭った場合の行動について解説します!

婚活アプリの男が言う「退会するからLINE交換しよう」の真意

婚活アプリを使っていると、「退会するからLINE交換しよう」と言ってくる男がいますよね。

まずは、このように誘ってくる男の正体を明らかにします!

この誘い文句は100%ヤリモクだと考えるべき

結論から言います。

「退会するからLINE交換しよう」は100%ヤリモクです。

ゆーけー
こちらをご覧ください。ヤリモクの男性です。「退会するからLINE交換しよう」というフレーズを使って女性を騙した、と自白していますよね。

中にはこのように思う女性もいるでしょう。

え~、そんな。この人だけじゃないの~?

たしかに、たまたまこの人だけが「退会するからLINE交換しよう」というフレーズを使って女性を騙していた可能性もありますよね。

しかし、こちらの男性のフォロワー数をご覧ください。

2020年8月現在、9,418人ものフォロワーがいます。

つまり、1万人弱の人がこちらの男性を支持しているわけですね。

これだけフォロワーがいたら、こちらの男性を参考にして、同じように「退会するからLINE交換しよう」という言い方で女性を騙している人は少なくないはずです。

LINE交換したあと退会せずにブロックしている

こういった男性は、LINE交換したあと、実際に婚活アプリを退会しているわけではありません。

単に、ブロックしているだけです。

どういうことかというと、マッチングアプリでは「相手が退会したとき」と「相手にブロックされたとき」では、どちらも同じ表示になるんですね。

ゆーけー
こちらが実際に、Omiaiという婚活アプリで実験した結果です。

つまり、相手が本当に退会したのか、それともブロックされただけなのか、判断することができないんですね。

ブロックされても「退会しました」と表示されるため、「私のために本当に退会してくれたんだな」と思ってしまうのです。

実際はブロックされてるだけなのか…。

ブロックすると相手から違反報告(通報)されない

なぜこのようなことをするかというと、ブロックすると相手から通報されなくなるからです。

マッチングアプリでは、ブロックされると相手のプロフィールを閲覧することができなくなります。

つまり、相手がヤリモクであろうが既婚者であろうが、ブロックされたが最後、相手を通報できなくなってしまうわけですね。

ゆーけー
ヤリモクが一番警戒しているのが「通報」です。なぜかというと、強制退会させられてしまうからです。

だからこそ、ヤリモクはLINE交換したあと女性をアプリでブロックするのです。

中には「**ちゃんのことが本気で気になってる。**ちゃんに集中したいから、アプリ退会するね」といった真剣さを匂わせるヤリモクも存在するので気をつけてください。

「退会するからLINE交換しよう」って言われたらどうする?

婚活アプリを使っていると、男性から実際に「退会するからLINE交換しよう」と言われることがあるでしょう。

そんなときどうすればいいかをまとめました。

まずは断りましょう

まずは断ってください。

断り方としてはいろいろあります。

  • もうすこしお話してからでいいですか?
  • 会ってからじゃないと交換しないようにしてるんです!
  • 前にLINEの画面を晒されたことがあって…

冷たい言い方でなければ、なんでも構いません。

断ったときの反応で、男性がヤリモクかどうかわかりますよ。

  • 「あっ、ごめんね。うん、会ってから交換しよう!」→信用してOK
  • 「会うまでに交換しておきたいんだよね、ドタキャンされたことあるから」→ヤリモク
  • 「俺のこと信じてほしい。**ちゃんと喋っていて楽しいし、もっと仲良くなりたい」→ヤリモク
  • 「じゃあ俺のQRコード教えるわww」→ヤリモク
  • 何も言わずブロック→ヤリモク

SNSなどで情報収集する

相手が本当にヤリモクかどうか判断するために、SNSなどで情報収集するのがおすすめです。

被害に遭った方が、情報を発信していることもありますよ。

このようなキーワードで検索すると、危険人物を見つけやすいです!

  • マッチングアプリ 危険人物
  • マッチングアプリ 要注意人物
  • #◯◯(マッチングアプリ名)危険人物
  • #◯◯(マッチングアプリ名)要注意人物
  • #◯◯(マッチングアプリ名)ブラックリスト

ここで晒されている男は100%ヤリモクです。

晒されるくらいなので、ヤリモクの中でも特にたちが悪いと考えてください。

LINE交換は会ったときにするべき

LINE交換するタイミングは「会ったとき」です。

はっきり言いますが、会うまでにLINE交換するメリットはほとんどありません。

ゆーけー
既読が分かる、というくらいですね。電話はリスクが高いのでおすすめできません。

ここで大事なのは、会ってすぐLINE交換するのはNGということです。

即アプリでブロックされて、そのままホテルや自宅に連れて行かれる…なんてことも十分に考えられます。

ヤリモクは「女性を落とすパターン」を何百種類も暗記しています。そのため、「私は引っかからない!」と考えないほうがいいですよ。

かならず別れる間際にLINE交換しましょう。

もし強引に体の関係を求められたら、トイレに行くふりをして違反報告してください。

ヤリモクに一矢報えます!

「彼はそんな人じゃない」←この考えこそが一番危険

相手を信じたい気持ちはよくわかります。

しかし、「彼はそんな人じゃない」という考え方は非常に危険です。

なぜかというと、マッチングアプリにいるヤリモクは誠実な男性を装うからです。

 

マッチングアプリは婚活・恋活以外の利用を禁止しているため、ハッピーメールなどの出会い系サイトに比べれば真面目な人が多いですよね。

しかし、それを逆手に取って、真面目なふりをして女性を騙そうとするわけです。

ゆーけー
このように堂々と「誠実系ネトナン(ヤリモクのこと)」を自称している男性もいるくらいですから。「結婚」をちらつかせて女性と関係を持っているわけですから、ほとんど結婚詐欺ですよね。

会う前に男性のことを信じすぎるのはNGです。

特に、LINE通話でしゃべってみて「良い人だった」と思ってしまうのは危険な兆候なので気をつけてください。

ヤリモクは女性の警戒心を解くために、すぐ電話しようとする傾向にあります。

「退会するからLINE交換しよう」でLINE交換してしまったら

気をつけていても、ついLINE交換してしまうことがありますよね。

そこで、「退会するからLINE交換しよう」でLINE交換してしまったときに取るべき行動を紹介します。

男が本当に退会しているかチェック

まず、男が本当に退会しているかチェックしましょう。

ほとんどのマッチングアプリは、退会すると一定期間同じメールアドレスやFacebookで登録できません!

退会しているかチェックする方法としては、3種類あります。

  • 友達にチェックしてもらう
  • 違う登録方法で登録し直す
  • 違うメールアドレス・電話番号・Facebookで登録する

もっとも安全なのは友達にチェックしてもらう方法ですね。

これで相手が婚活アプリに存在すれば、「単にブロックされた」というだけです。

ゆーけー
つまり、ヤリモク確定だということですね。

念のため他のアプリも調査

念のため他のマッチングアプリ・婚活アプリも調査しましょう!

ヤリモクは複数のマッチングアプリを同時並行していることが多いです。

他のアプリではプロフィールが違ったり、職業・年収が変わっていたりした場合、ヤリモク確定なので注意してください。

どんなマッチングアプリがあるのかは、こちらの記事を参考にしてください。

LINE交換後にヤリモク・既婚者の被害に遭ったら

体の関係を持ってしまったあとに、「ヤリモクだった」「既婚者だった」とわかる場合があります。

ここでは、そんなときの対処法について解説します!

被害に遭ったあとでも「問い合わせ」から報告を!

被害に遭ったあとでも、婚活アプリの「問い合わせ」から報告できます。

できる限り相手の特徴を思い出して、詳細な内容で問い合わせするようにしてください。

ゆーけー
問い合わせ内容が認められれば、相手は強制退会などのペナルティを課せられます。

強制退会させられると、再登録も不可能になります。

同じような被害者を出さないためにも、きっちり問い合わせから報告しておきましょう!

金銭のトラブルが生じた場合、しかるべきところに相談

金銭のトラブルが生じた場合、しかるべきところに相談してください。

  • とりあえず相談だけしたい:国民生活センター
  • 実際に金銭トラブルの被害に遭った:警察
  • 警察が何もしてくれなかった:弁護士・法テラス

このような流れで行動するのがおすすめです。

ゆーけー
ただ、一度失ってしまったお金を再び取り返すのは非常に難しいので気をつけてください…。

大事なのは、「被害を未然に防ぐこと」なんですね。

こちらで会ったらダメな男の特徴を紹介していますので、マッチングの段階で事前に危険人物を回避しましょう!

SNSで情報発信するのもアリ

SNSで情報発信するのもアリです。

実際に、SNSの情報発信がきっかけで婚活アプリの詐欺男逮捕につながった、というケースもあります。

ただし、SNSで情報発信する場合、いくつか注意点があるんですね。

  • 相手の個人情報は載せない
  • 相手の名誉を傷つけるようなことは書かない
  • 嘘や偽り、話を盛るようなことはしない

これらの注意点を破ってしまうと、SNSのアカウントが凍結されてしまう恐れもあるので気をつけてください。

ゆーけー
最悪の場合、名誉毀損などで訴えられてしまう可能性もあるでしょう。

まとめ

「退会するからLINE交換しよう」と言ってくる男の正体についてまとめます。

  • 「退会するからLINE交換しよう」と言ってくる男はヤリモク
  • 退会したと見せかけてブロックしているだけ
  • LINE交換は会ってからがベスト
  • LINE交換してしまったら本当に退会しているか確認するべき
  • 被害に遭った場合はしかるべき対処法を取る

婚活アプリを安全に使って、婚活を成功させましょう!

-婚活戦略

© 2021 みんなの婚活戦記