婚活戦略

平凡な女性が玉の輿に乗る方法5選!婚活アプリ、結婚相談所、婚活パーティー

「玉の輿に乗る」とは、「お金持ちな男性と結婚する」という意味です。

玉の輿に乗れたら勝ち組の人生を送れるのは間違いなしですよね。

しかし、中には「どうやって玉の輿に乗ればいいかわからない!」という方も多いでしょう。

そこで、この記事では、プロの婚活アドバイザーである僕が、平凡な女性が玉の輿に乗る方法を解説します!

玉の輿に乗るにはどうすればいい?

まず、玉の輿を目指す上で大事なこと…つまり基礎的なことについて解説します。

玉の輿を目指したいなら、これらのことをかならず意識しておいてください!

「出会いの量と質」を高める

大事なのは、出会いの「量」と「質」です。

量が少なくてもダメですし、質が低くても良くありません。

でも、お金持ちの人とそんなにたくさん会うことなんてできないような…。

お金持ちの人にたくさん出会わなくてもいいのです。

とにかくいろんな人に出会いまくってください。

なぜいろんな人に会うのがいいかというと、思わぬところから「お金持ちの人と出会える可能性がある」からです。

ゆーけー
たとえば、お金持ちの人にターゲットを絞って出会っていても、数が限られてしまいます。

しかし、一般の男性とも別け隔てなく出会うことで、その人からお金持ちの男性を紹介してもらえたり、その人が主催するパーティーでお金持ちの男性と出会えたりできるわけです。

このように、「量」と「質」を最大限に高めるのが、玉の輿に乗る上でもっとも大事です。

自己肯定感を上げる

玉の輿に乗るためには、自己肯定感を上げなければなりません。

なぜかというと、自己肯定感が低いとお金持ちの男性から選ばれることはありませんし、選ばれたとしてもついていけないからです。

基本的に、お金持ちの男性は全員自己肯定感が高いです。

ゆーけー
お金持ちとして有名なZOZOの前澤社長、ライブドアのホリエモン、ソフトバンクの孫正義…。誰一人ネガティブな人はいませんよね。

なぜ彼らの自己肯定感が高いのかというと、「自己肯定感が高くないとビジネスで成功しないから」です。

当然ですよね、「どうせ俺なんて何をやってもうまくいかない…」なんて考えているようでは何もはじまりません。

自己肯定感が高い人は、パートナーにも「自己肯定感の高さ」を求めます。

そのため、「自分を好きになって自己肯定感を上げる」というのは、玉の輿に乗る上で当然の話なのです。

具体的な目標を持つ

曖昧なままで「玉の輿に乗りたいなぁ」と思っていても、実現しません。

なぜなら、玉の輿に乗るのはライバルが非常に多いからです。

ライバルの中には、「絶対に1年以内にハイスペと結婚してやる!」とメラメラ闘志を燃やしている女性も少なくありません。

私の知り合いは、「365日毎日新しい男性と会う」という生活を3年繰り返し、大金持ちの公認会計士と結婚しました…。

つまり、曖昧なモチベーションだと、こういった「本気の女性」に太刀打ちできないのです。

時間やお金を無駄にしてしまうことになるので、「1年以内に年収1,000万以上の男性と付き合う」「半年で経営者の男性100人と会う」といった具体的な目標を持つようにしましょう。

玉の輿に乗るメリット

続いて、玉の輿に乗るメリットについて解説します。

ネット上の口コミを見たり、実際に周りの話を聞いたりしてみても、玉の輿に乗るのはメリットしかありません。

安定した生活を送れる

玉の輿に乗ると、安定した生活を送れるのは間違いありません。

たとえば、結婚すると家賃や光熱費、食費などあらゆる支出が発生しますよね。

ゆーけー
旦那の手取りが月に25万くらいだと、支出が20万だとした場合、毎月自由に使えるお金は4〜5万しかありません。
むしろマイナスで、貯金を切り崩しながら…という人もいるくらいですよね。

しかし、これが手取り100万なら、支出が20万でも80万自由に使えるわけです。

80万も毎月お金が浮いてくるなら、女性は働かなくてもいいどころか、「何に使おう」と迷うほどでしょう。

手取り100万でこれなので、さらに大金持ちになってくると…もはや、お金があり余りすぎて逆に困ってしまいます。

子どもに十分な教育を受けさせられる

毎月自由に使えるお金が4〜5万くらいしかなければ、子どもにも苦労させてしまいます。

子どもがやりたいことも十分にできなかったり、他の友達がやれていることでもさせてあげられなかったりするのです。

一方、玉の輿に乗れれば、子どものどんな夢でも叶えさせてあげられますよね。

ゆーけー
実際に、芸能界で活躍する人って全員親がお金持ちですよね。いわゆる「一般家庭」で生まれ育ったタレントさんなんてほとんどいません。

子どもの夢を叶えさせてあげるのは、親の役割でもあります。

玉の輿に乗ると、自分の夢だけでなく子どもの夢も叶えさせてあげられるわけです。

好きなことが思う存分できる

玉の輿に乗ると、上でも説明したようにとにかくお金が余って余ってしょうがないんですね。

しかし、普通に貯金していても利息なんてほとんどつかない時代です。

そもそも貯金しても男性がどんどんお金を稼いでくるので、「使わないともったいない」という状態になってしまいます。

結局使わずに銀行の中で眠ったまま…というのはもったいなさすぎます。

だからこそ、玉の輿に乗るともうどんなことでもできてしまいます。

美容にお金を無限にかけられますし、おいしいディナーを好きなだけ楽しめますし、海外旅行にも好きなだけ行けます。

まさに「一生遊んで暮らせる」という状態になるわけですね。

玉の輿に乗れる確率

このように、玉の輿に乗ると確実に幸せな人生を送れます。

しかし…当然、すべての女性が玉の輿に乗れるわけではありませんよね。

ゆーけー
そこで、玉の輿に乗れる確率を紹介します。

玉の輿に乗れる確率は0.04%!?

まず、厚生労働省のデータによると、年収1,000万以上の男性は全体の6.6%だとわかっています。

次に、「少子化社会対策白書」によると、30代男性の独身率は約41%。

ただし、あくまでこちらは「30代」なので、40代以降も含めるとして男性の独身率は約「30%」としておきましょう。

つまり、「6.6%中の30%=1.98%」が「年収1,000万以上で独身」というわけですね。

具体的に言えば、100人規模の婚活パーティーに参加すると、約2人が「年収1,000万以上で独身」なのです。

かなり少ないですね…!まぁでも、当たり前ですよねー…。

さらに、そこから「その男性と結婚できる確率」が掛け合わされるわけです。

こちらは婚活の方法によって変わりますが、たとえば婚活パーティーは成婚率2%。

「2%の男性と結婚できる確率が2%」なので…「婚活パーティーで年収1,000万の男性と結婚できる確率は0.04%」です。

途方もない数字ですよね…。

しかし、諦めるのは早い!

たしかに玉の輿に乗るのは途方もない確率です。

とはいえ、上でも説明しましたが「婚活方法によって成婚率は変わる」のです。

たとえば、パートナーエージェントの成婚率は27.2%。

「2%の男性と結婚できる確率が27.2%」なので…「パートナーエージェントで年収1,000万の男性と結婚できる確率は0.5%」と言えます。

ゆーけー
婚活パーティーよりもかなり確率が高くなりましたね。

もちろん数字的にはまだまだ低いですが、自分磨きをしたりターゲットを絞ったりすることによって、どんどん確率はUPします。

結論

  • 玉の輿に乗れる確率は婚活パーティーなら0.04%だが、結婚相談所などを使えば爆発的に確率UP
  • さらに、努力次第で玉の輿に乗れる確率を上げられる

玉の輿に乗れる職業

ちょっと待ってください!

「玉の輿に乗る」と言っても、男性の職業によって事情は全然変わります。

たとえば、会社員でも「年収1,000万」という男性はいますが、それらの多くは、「手取りは少ないけどボーナスが大きい」というパターンなのです。

ゆーけー
「ボーナスが大きい」ということは、年収の増減も大きくなってしまうわけですね。

だからこそ、「年収1,000万の会社員」と結婚できても、「安定した生活が送れる」とは言えません。

本気で玉の輿に乗りたいなら、こういった職業の男性を捕まえましょう!

  • 経営者
  • 医師
  • パイロット
  • 弁護士
  • プロスポーツ選手
  • 公認会計士
  • 税理士

玉の輿に乗りそうな人の特徴

もっとも、上記で紹介した職業の男性にアプローチしても、すべての女性が玉の輿に乗れるわけではありません。

玉の輿に乗れるのは、こういった特徴の女性です。

自分磨きに余念がない

ぶっちゃけ、金持ちやハイスペは「美女」を好きになりやすいです。

どういうことかというと、「努力して今の地位を築いたんだから、絶世の美女でないと自分に釣り合わない」と考えていることが多いのです。

ゆーけー
実際に、アイドルやモデルと結婚するのは経営者とか医師とかですよね。

玉の輿に乗りたいのであれば、「見た目」を徹底的に磨かなければなりません。

でも、ぶっちゃけ見た目に自信ない…

という女性もいるでしょうが…あえて厳しいことを言うと、そういった気持ちでは玉の輿なんて乗れません!

上で解説したように、玉の輿に乗れる確率は1%以下なのです。

必死に努力してライバルたちを打ち倒さないと、幸せな日々は手に入りません。

性格は純粋で素直

金持ちやハイスペは基本的に責任が重く、ストレスが溜まりやすい仕事をしています。

だからこそ、結婚相手には純粋で素直な女性を選ぼうとします。

ゆーけー
特に嫌うのが、「打算的な人」です。

金持ちやハイスペのところには、男女ともに「お金目当ての人」がわらわらと寄ってきます。

宝くじが当たったりテレビでブレイクしたりしたら、知らない人からもたくさん連絡が来た、という話はよく聞きますよね。

そのため、たとえ「玉の輿に乗りたい!」という気持ちがあっても、金持ちやハイスペの前では絶対にそういった素振りを見せないようにしてください。

スペックやお金じゃなく、相手の性格や価値観などあくまで「その人自身」と接するのが大事です。

品が良くて凛としている

お金持ちやハイスペは、「仕事で自分の妻を誰かに紹介する」という機会が非常に多いです。

そのため、妻となる人には自分にふさわしい品があって凛としている女性を選ぼうとします。

ゆーけー
品がないと、取引先やお客さんに紹介したときに、男性の評価まで下がってしまうんですね。

また、お金持ちやハイスペの結婚は、男性の意思だけで決まるものではないことが多いです。

両親や親戚、信頼できる人などが集まり、「あの子はやめておいたほうがいいんじゃないか」「あの子はマシだ」と意見交換するわけです。

恋愛リアリティーショーの『バチェラー3』でも、家族内で会議が行われていましたよね。

いわゆる「品行方正」でないと、たとえその場のノリで付き合えたとしても結婚まで至りません。

明るくてポジティブ

日本には「あげまん」という言葉がありますよね。

お金持ちやハイスペは、女性に「あげまんであること」を期待しています。

女性があげまんになるには、明るくてポジティブでいることが必要不可欠です。

感応精神病という言葉があるように、女性が病んでいると男性も病んでしまいます。そこからビジネスの運気が下がり…ということは珍しくありません。

そういったことを回避したいと思っている上に、「一緒にいることで自分にプラスになる女性がいい」と考えるのがお金持ちやハイスペのマインドなのです。

冒頭でも説明しましたが、とにかく「自己肯定感」を上げるように努力しましょう!

玉の輿に乗るための出会う場所

ここからは、実際に玉の輿に乗るための「出会う場所」について解説します!

玉の輿に乗りたいなら、こういった場所で相手を見つけましょう。

婚活アプリ

「お金をかけずに出会いたい」という方におすすめなのが婚活アプリです。

ただ、中にはこのような方もいるでしょう。

婚活アプリにお金持ちとかいないんじゃないの…?

はっきりと断言しますが、そんなことはありません。

むしろ、お金持ちやハイスペは仕事が忙しいので、煩雑な手続きや必要書類の多い結婚相談所よりも婚活アプリを利用する傾向が強まっています。

しかし、婚活アプリはいわゆる「ピンきり」です。

つまり、会員の質が低いアプリもあれば、ハイスペしか登録できないアプリもあります。

ゆーけー
婚活アプリ・マッチングアプリで玉の輿に乗ろうとする場合、登録するアプリ選びに注意してください!

下の記事で、僕が実際に使って「出会える」と判断したおすすめの婚活アプリを紹介しています。

逆に言えば、これら以外でハイスペと出会うのは非常に難しいと言えます。

結婚相談所

結婚相談所は婚活アプリと違って、全体的に会員のレベルが高いです。

一方で、婚活アプリよりはるかに高額な会費を払わなければなりませんし、結婚できた場合も「成婚料」が必要になります。

成婚料は無料のところもありますが、だいたい20万くらいだと考えてください。

注意してほしいのは、結婚相談所によっても「ハイスペと結婚できるところ」「できないところ」が分かれるということです。

玉の輿に乗れない結婚相談所に登録してしまうと、お金や時間を無駄にしてしまいかねません。

ゆーけー
たとえば、話題になっている「オンライン完結型結婚相談所」は婚活アプリと同じようにほとんど誰でも登録できてしまいます。

こちらの記事を参考にして、自分の目的に合った結婚相談所を見つけましょう!

婚活パーティー

婚活パーティーは、かならず「条件付き」のものに参加してください。

たとえば、「年収1,000万以上」「医師限定」などですね。

ゆーけー
ただ、はっきり言ってあまりおすすめはできません。婚活パーティーは本人確認だけで参加できるため、職業や年収を偽ることもできるからです。

また、一人としかカップリングできないので、「効率が良い」とも言えません。

「出会えたらいいな」くらいの感覚で、婚活アプリや結婚相談所の息抜きとして利用するのがおすすめです。

「条件付きの婚活パーティー」としておすすめなのが、こちらです。

セミナー・勉強会

たとえば、弁護士や税理士、公認会計士といった士業の方は、一般人向けにセミナーや勉強会を開催していることも多いです。

そういったところに参加して、講師の方と個人的に仲を深めるという方法があります。

実際に、この方法で結婚した女性を何人か知っていますよ。

ゆーけー
うまくいかなかったとしても勉強になりますしね。
ただ、婚活方法としては婚活アプリ・結婚相談所に比べるとおすすめできません。そもそも男性が独身かどうかわかりませんし、あからさまに出会い目的だと引かれてしまいます。

紹介

知り合いからお金持ちを紹介してもらう、というパターンですね。

実際に、玉の輿に乗れた方はこのパターンがもっとも多いです。

…が、「紹介」も2020年現在、だんだんと廃れてきています。

どういうことかというと、そもそも紹介を頼らなくても、お金持ちやハイスペはマッチングアプリで女性を探せるようになっているわけですね…。

ゆーけー
今や、男性の質は「マッチングアプリにいる男性>紹介してもらえる男性」です。
婚活アプリや結婚相談所をどうしても使いたくない、という場合は、紹介に頼ってもいいかもですね。

まとめ

玉の輿に乗る方法についてまとめます。

玉の輿に乗る方法についてまとめ

  • 玉の輿に乗るには出会いの質と量を増やす
  • 自己肯定感を上げる
  • 見た目に磨きをかける
  • 素直に男性と接する
  • おすすめなのは婚活アプリと結婚相談所

これらを実践して、玉の輿を目指しましょう!

スポンサードリンク

-婚活戦略

© 2021 みんなの婚活戦記