婚活戦略

婚活で遭遇したやばい男!既婚者、ヤリモクとの修羅場エピソード3選

婚活していると、いわゆる「やばい男」と遭遇することもあります。

真面目で誠実な人ばかりが婚活しているとは限らないからですね。

この記事では、実際のエピソードから婚活の「やばい男」について解説します!

Contents

婚活で遭遇したやばい男①恐怖の開き直り男

はじめに紹介するのは「既婚者に遭遇した」というエピソードです。

これは婚活アプリを使って婚活していたAさんの話です。

婚活アプリのペアーズで遭遇

Aさんは都内に住む20代の女性です。

社会人になってから出会いがなく、「30歳までには結婚したい!」という思いから婚活アプリのペアーズをはじめました。

ゆーけー
やはり「婚活アプリといえばペアーズ」と考える人が多いんですね。僕もペアーズで結婚しました。
ペアーズは会員数が多いので初心者に最適です。ただし、その分やばい男も多いので気をつけてくださいね。

相手の男性は、Aさんと同じく20代後半。

いわゆる「MARCH」の大学を卒業した大手保険会社の営業マンで、年収は500万〜600万ほどでした。

キャンプやバイクといったアウトドアな趣味を持っていて、プロフィールにはしっかりと「結婚願望がある」と書いていたのです。

やりとりしたときは好印象だった

相手の男性はすごくマメな方で、毎日連絡をくれていました。

当時、Aさんは仕事に悩んでいたそうで、愚痴を聞いてもらったり相談に乗ってもらったりしていたそうです。

2週間程度やりとりしたのち、食事をすることになったとのこと。

実際に会ってみても、

見た目も清潔感があっていいし、聞き上手だし…。この人いいかも!

と思ったそうです。

しかし…

2軒目でとんでもない告白

Aさんも男性もお酒が好きだったので、2軒目はバーに移動したそうです。

23時を回ったとき、男性からこんな提案がありました。

僕の家で飲み直しませんか?

このときAさんは男性に好印象を感じていたことから、「私に好意を持ってくれているんだな」と、むしろポジティブに捉えたそうです。

しかし、時間は23時。

「これ以上遅くなると帰れなくなる」と感じたAさんは、男性に「また今度にしましょう」と提案します。

すると…

男性から、驚きの回答が!

なんで? そういう流れじゃん。俺の家が嫌だったら、ホテル行こうよ。

ホテル!?

さすがに付き合ってもいないのに、と驚いたAさんは、「そういうことをするために会ったんじゃないです」と説明します。

男性は「なんだよそれ。はーあ、期待して損したわ。あ、ヤレないから言うけど、俺ヤリモクだから」と返答し、それまでとは打って変わって開き直った態度を取ってきたそうです。

さらに男性は…

さらに、開き直った男性は「今まで何人とヤった」だの自慢してきたり、関係を持った女性の写真を見せてきたりしました。

好印象を抱いていたからこそ、その落差にドン引きし、強い嫌悪感を抱いたとのことです。

うわ〜…さすがにこれはキモいですね。
ゆーけー
どういう神経してるんだろうね。出会ってきた女性の写真を見せびらかすなんて…。

その後も男性からは合コンなどを誘われましたが、「絶対友達になりたくない」と感じすべて断ったそうです。

最後に、帰りの電車で即ブロックし、ペアーズの運営にも違反報告したとのこと。

Aさん、お疲れ様でした。

婚活で遭遇したやばい男②コロナを理由に…

次に紹介するBさんは、26歳の女性です。

婚活ラッシュに焦り、友達におすすめされた婚活アプリのOmiaiをはじめたそうです。

真面目そうな好青年

Bさんが出会った男性は、都内に住む29歳の技術職。

真面目そうな印象で、「すごくイケメンというわけでもないけれど、すっきりした感じ」とのことです。

Bさんは非常に警戒心が強く、「絶対にヤリモクに会いたくない」と思っていたため、メッセージで徹底的に相手を見極めようとしました。

ゆーけー
Omiaiは警戒心が強い女性が多いですよね。
比較的安全性の高い婚活アプリですからね。

メッセージでやりとりしたところ、「ゲーム」という共通の趣味があったり律儀に返信してくれたりしたことから「この人はヤリモクじゃないな」と感じたそうです。

そして、マッチングして5日程度で会う約束をしたとのこと。

最初の違和感

初デートの約束をするときに、男性からこのように言われたそうです。

家で一緒にゲームしたいですね〜。

Bさんは、このときはじめて違和感を覚えます。

ただ、男性のことを完全に信用しきっていたので、

ゲームの腕前を披露したいのかな?

と思うだけだったんですね。

それでも怖かったため、「はじめは居酒屋にしましょう」と言うと、男性も了承します。

だんだんと積み重なる違和感

デート自体は楽しかったようですが、違和感がどんどん積み重なります。

まず、プロフィールでは「一人暮らし」と言っていたのに、なぜか実家ぐらし。

ゆーけー
これはヤリモクの常套手段ですね。女性から良い印象を抱かれるよう、実家ぐらしでも「一人暮らし」に設定している場合が多いです。

また、帰り際、「家の近くまで送る」と言われてあとを付けられたとのことでした。

ただし、デート自体は楽しかったので、「また会いたいな」と思っていたそうです。

男性から2回目デートのお誘いが

男性からはすぐ2回目デートに誘われました。

しかし、Bさんが居酒屋デートを提案するも、「会社の都合で無理」「コロナが怖い」などの理由で拒否。

しかも、「実家ぐらしだからBさんの家かホテルで会わない?」とのことでした。

日本がこんなに大変なときにコロナを利用するなんて…。最低ですね。

自宅を知られたくなかったBさんは、しぶしぶホテルで会うことに。

ホテルでは関係を持ってしまうものの、居心地の良さを感じ、「私、この人と付き合うことになるのかな」という淡い期待を抱いていたそうです。

しかし…結局、男性から告白されることはありませんでした。

さらに追い打ちをかけるかのように

その後、あれだけ律儀に返事をしてくれた男性から、ぱたりとメッセージが止まります。

不思議に思ったBさんが「今日は楽しかったです」と送ると…

なんと、ブロックされていたそうです。

しかも、Omiai上でも「退会済み」となっており、完全に連絡ができないようになっていました。

ゆーけー
Omiaiでは、ブロックされると「退会済み」と表示されるんですね。
退会すると違反報告がしにくくなるので気をつけてください。

呆然と立ち尽くすBさん。

「明らかに怪しい場合じゃなくても、すこしでも違和感を覚えたら信用しないほうがいいですね」とおっしゃっていました。

婚活で遭遇したやばい男③危険過ぎる年下の**男

最後に紹介するのは、離婚がきっかけで婚活をはじめた40代のCさん。

「タップル」というマッチングアプリを使って婚活をはじめたそうです。

爽やかな年下男性とマッチング

タップルでマッチングしたのは、30代前半の男性。

さわやかな印象で、デザイン系の仕事をしているようです。

一回り年下の男性とマッチングできたことで、Cさんは胸を踊らせてメッセージを送りました。

ゆーけー
タップルは20〜30代前半と非常に年齢層の若いマッチングです。

男性の印象は、「ちょっと馴れ馴れしいな」と感じる部分はありつつも、非常に良かったそうです。

社交的かつ活発な感じが、「自分に合うな」と思ったとのことです。

メールアドレスを交換してやりとり

男性とはLINE(ライン)ではなくメールアドレスを交換してやりとりをはじめました。

Cさんいわく、「PCのメールアドレスなら知られても大丈夫だと思った」とのことでした。

LINEのIDよりかは安全性が高いですね。

メールで2週間程度やりとりしたのちに、Cさんから「会いませんか」と誘いました。

実際会ってみると期待以上で、話も弾み、「すごく嬉しくなった」とのことです。

それから10日に1回程度のペースで会い、手をつないだりハグをするようになったりして、「そろそろ付き合うのかな」と思うようになります。

男性の口から衝撃的な一言が!

しかし、3ヶ月経っても関係は進展しません。

あるとき、Cさんは男性とホテルに行くようになりました。

行為がはじまろうとするタイミングで、確認するつもりで男性にこのように聞いたそうです。

これって、『付き合う』ってことでいいんだよね?

すると、なぜか急にソワソワしはじめる男性。

「どうしたの?」と女性がきちんと話すように促すと…

男性の口から、衝撃的な一言が。

「実は俺…結婚して子どももいるんだ

その後、きっぱり関係を拒否

Cさんは男性と行為を持つことなく、すぐに帰りました。

その後も男性からは「会いたい」「妻とは別れる予定」などの連絡が来ましたが、すべてブロックしたそうです。

「別れる予定」といっても本当に別れるとは限りませんし、関係を続けると相手の配偶者から慰謝料を請求される恐れもありますよね。

「振り返ってみると、怪しいところはあった」とのことです。

このように、婚活では既婚者に遭遇する可能性もゼロではありません。

婚活で遭遇しやすいやばい男の種類

安全に婚活するには、やばい男を回避するのが大事です。

ここでは婚活で遭遇しやすいやばい男の種類を解説します!

既婚者

体験談でもありましたが、もっとも気をつけるべきなのが既婚者です。

えっ? 婚活なのに既婚者と出くわすかもしれないって…どういうこと?

って思いますよね。

残念ながら、婚活の現場には、「独身のふりして結婚相手を探している女性を騙そう」とする既婚者も存在するのです。

中には体験談のように本気で交際を迫ってくる方もいます。

しかし、既婚者と関係を続けると、トラブルや事件になりかねません。

こちらの記事を参考にして、事前に既婚者を回避しましょう!

ヤリモク

婚活にいるやばい男としてもっとも多いのがヤリモクです。

特に、本人確認だけではじめられて料金も安い婚活アプリには、ヤリモクがたくさん存在します。

 

体験談でもありましたが、ヤリモクは「体の関係を持つこと」が目的なので仲を深められません。

行為が終了したあとにブロックされかねないので注意してください。

婚活アプリでは、ブロックされると連絡も違反報告もできなくなることが多いです。

結婚詐欺

結婚詐欺に関しても、気をつけなければなりません。

女性の「結婚したい」という気持ちを利用して、お金を騙し取ろうとするわけです。

ゆーけー
こちらも婚活アプリに多いです。
デート時に、女性がトイレに経った瞬間を見計らって財布からお金を抜く…という犯行もあるので気をつけてください!

他にも、「外国人と結婚したい」という女性の気持ちを利用した「国際ロマンス詐欺」というものもあります。

外国人のストレートな愛情表現にハマってしまい、「日本に行くためのお金が欲しい」「戦争で怪我をした。治療費を出してほしい」といった要求をすんなり受け入れてしまうんですね。

結婚していない段階でお金を要求してくる男は、すべて『詐欺だ』と思っても間違いありません! お金を払ってからでは遅いので、相手を信用しないようにしてください。

ホスト

こちらはマッチングアプリのTinderやタップルによくいるやばい男です。

婚活や恋活ではなく客寄せが目的なんですね。

こういったアプリに登録しているホストは女性を「金づる」としてしか考えていません。

当たり前ですが、関係の進展は不可能ですし、お金を浪費してしまうことになりかねませんよ!

盗撮野郎

婚活では男性と二人きりになりますよね。

その際に、靴やカバンにカメラを隠し、スカートの中を盗撮しようとする男もいるのです。

今までとは違った意味でやばい男ですね…。

婚活では、女性は「女性らしさ」を出すためにスカートで男性と会うことが多いですよね。

足元をスカートに向けてきたり、かばんを不自然に床に置いたりする男性には気をつけてください。

ストーカー

婚活で会う男性は、女性と「恋人になれる」と期待していることがほとんどです。

しかし、中には会って「違うかも」と思うこともありますよね。

そうなった場合、男性は女性に「裏切られた」という気持ちになり、ストーカーに変貌する可能性もあります。

相手と関係が深まっていない状態では、不用意に個人情報などを教えるのは良くありません!

婚活で遭遇するやばい男の特徴

上で紹介したようなやばい男と回避するためには、特徴を把握しておくのが大事です!

ここでは気をつけるべきポイントをいくつか紹介します。

合わせてこちらの記事も参考にしてください。

意外と写真ではすぐに見分けられない

意外と写真ではすぐに見分けられません。

業者やサクラの場合、イケメンすぎたり写真がこなれ過ぎたりしますよね。

しかし、体験談でもありましたが、やばい男は「そこまでイケメンというわけじゃない」「意外と普通」な見た目であることが多いです。

ゆーけー
だからこそ、女性からすると「信用できるかも」と思ってしまうわけですね。

そのため、写真ではやばい男を見分けられない、と考えてください。

逆に言えば、写真だけで判断すると誠実な人を見逃してしまう恐れもありますよ。

年齢と年収が合っていない

やばい男は年収を釣り上げていることが多いです。

「年収が高いと結婚しても安心」という女性の心理を利用しているわけですね。

「年収800万」としていても、実際は「年収400万程度だ」ということもあります。

特に、婚活アプリはプロフィール欄がすべて自己申告です。

年収どころか職業、身長、体型まで偽っている場合があるので注意してください。

やたらと女性の扱いに慣れている

女性の扱いに慣れているということは、それだけ恋愛経験や女性経験があるということです。

体験談でもありましたが、やばい男は話がうまいため、女性はつい「一緒にいて楽しい」と思いやすいんですね。

「一緒にいて楽しい」と思う感覚は大事ですが、一方で警戒心を強めるようにしてくださいね。
ゆーけー
そもそもそういう話がうまくモテそうな雰囲気の男性は、婚活なんて必要ありませんよね…。

自分のことを喋ろうとしない

こちらは既婚者によくあるパターンです。

普通の男性なら、住んでいるところや会社名などを教えてくれます。

それらを教えてくれないということは、「知られてはまずいことがある」という証拠ですね。

関係が進展しない

こちらも既婚者によくあるパターンです。

「既婚者に遭った」という体験談でもありましたが、既婚者とは仲が深まったとしても付き合えません。

当然ですよね。向こうには妻と子どもがいるわけですから。

信用できる男性は、出会って1ヶ月〜2ヶ月くらいで告白してきます。

3ヶ月経っても進展がない場合、既婚者を疑ってください。

既婚者じゃなかったとしても、そういう男は決断力がないため婚期が遅れます。別の男性と仲を深めたほうが賢明ですよ。

すぐにLINE交換しようとしてくる

すぐにLINE交換しようとしてくるのもやばい男の特徴ですね。

LINEは個人情報なので、誠実な男性なら実際に会ってからでないと交換を求めません。

ゆーけー
特に、婚活アプリで「退会するからLINE教えて」とか言ってくる男はヤバさ200%です!

婚活アプリでLINE交換してしまうと、ブロックされてしまい通報できなくなります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

すぐに告白しようとしてくる

すぐに告白しようとしてくるのもやばい男の特徴です。

特に、ヤリモクがこの特徴に当てはまります。

ゆーけー
OKしてもらえれば、「体の行為を持つ理由」ができますからね。

誠実な男性は、きちんと相手を見極めようとするため、3〜4回程度デートを重ねないと告白してきません。

「3〜4回デートしたけど告白されない」という場合は、こちらの記事をご覧ください。

婚活でやばい男の被害に遭いやすい女性の特徴

やばい男は、誰彼かまわずアプローチしているわけではありません。

ここでは、やばい男の被害に遭いやすい女性の特徴紹介します。

「お酒好き」で「一人暮らし」

婚活アプリのプロフィールなどで「お酒好き」「一人暮らし」にしている女性は、ヤリモクや既婚者などのターゲットにされやすいです。

お酒が飲めない人よりも距離を詰めやすいですし、一人暮らしだと自宅に呼んでもらえる可能性もあるからです。

たしかに婚活アプリのプロフィールでは、情報を正確に埋めなければなりません。

しかし、正直に書きすぎるとやばい男のターゲットになりやすいので気をつけてください。

「寂しい」などと自己紹介文に書いている

自己紹介文に「寂しい」などと書くと、さまざまなやばい男のターゲットになりやすくなります。

「寂しさを利用すれば簡単に会ってもらえる」と思われるわけですね。

ゆーけー
僕も経験ありますが、そういう女性って寂しさを埋めるためにすぐ距離を埋めてきますよね。
寂しくても、そういったことは自己紹介文に書かないように! 本当に信用できる彼氏を作って、寂しさを埋めてもらうのが一番ですよ。

婚活アプリに登録して間もない

ヤリモクなどのやばい男がターゲットにするのは、「登録して3日以内」などの新規会員です。

「登録したての女性はよくわかっていないことが多いから騙しやすい」と考えているんですね。

たしかに登録したてはいいねをもらいやすいですが、このようにやばい男からのアプローチも増えるので注意してください。

相手を信用してしまいやすい

体験談でもありましたが、やばい男は「あからさまにやばい」だけではありません。

見た目も性格も普通で、結婚願望もあるように見えたけど実はヤリモクだった…このような男は少なくないのです。

簡単に信用するのではなく、結婚するまで心のどこかで相手を警戒するようにしてください。

男性をスペックで見てしまう

男性をスペックで判断してしまうと、「やばいところ」がかすんでしまいます。

たとえば、結婚詐欺などの男は自分のプロフィールを詐称して、いかにもハイスペックであるかのように振る舞います。

すると、女性は「こんなハイスペな男性を逃すわけにはいかない」として、お金を出したり信じ込んだりしてしまうわけですね。

ゆーけー
何度も言いますが、婚活アプリのプロフィールは自己申告なので気をつけてください。

婚活でやばい男に遭遇したときの対処法

婚活でやばい男に遭遇したら、きちんと対処するのが大事です。

放置したり「仕方ない」と諦めたりするのは良くありません!

すぐに違反報告(通報)

婚活アプリなどでやばい男と出会った場合、すぐに違反報告してください。

違反報告の内容が認められると、相手には強制退会などのペナルティが課せられます。

強制退会させられれば再登録も不可能なので安心ですよ!

ただし、ブロックされると違反報告しにくくなります。ブロックされる前に違反報告するよう心がけてください。

ブロック

「違反報告するまでもない」という場合はブロックしましょう。

ブロックすると、お互いの画面にお互いが表示されなくなります。

ほとんどの場合、ブロックは解除不可能です。ブロックが必要かどうか慎重に検討してください。

お金が絡んだ場合は警察や弁護士へ

お金が絡んだ場合は警察や弁護士に相談しましょう。

順序としては、まず警察に行き、「話を聞いてくれない」と感じたら法テラスや弁護士に相談してみてください。

ゆーけー
ただ、一度出してしまったお金は戻らないことが多いです。
結婚・交際するまでは不用意にお金を出してはいけません。

SNSで情報発信

被害が拡大しないように、もしくは情報収集のためにSNSを利用するのも大事です。

「#マッチングアプリ危険人物、#マッチングアプリブラックリスト」などのハッシュタグを使って情報発信しましょう。

個人情報の取り扱いに気をつけてください。個人情報をさらすとSNSのアカウントが凍結される危険性がありますし、逆に、名誉毀損などで訴えられてしまう恐れがあります。

やばい男が少ない婚活方法

婚活方法によって、男性の本気度が違います。

やばい男を回避したいなら、男性の本気度が高い婚活方法を選択しましょう。

結婚相談所

結婚相談所はもっともやばい男が少ない婚活方法です。

なぜかというと、料金も高く、審査もあって、証明書の提出も必須だからです。

ゆーけー
コミュ障、男尊女卑など違う意味でやばい男もいますが…。
既婚者やヤリモクなどがいないだけでもかなり安心できます。

ただし、結婚相談所によって会員の質や料金、サービスなどが大きく異なるので注意してください。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

証明書が提出できる婚活アプリ

婚活アプリの中には、結婚相談所と同じように各種証明書を提出できるものもあります。

こういった婚活アプリを使えば、プロフィールを詐称するやばい男を事前に回避できますよ!

証明書を提出できる婚活アプリの一覧がこちらです。

やばい男が少ない婚活アプリ

婚活アプリを使う女性の中には、「何が安全なのかわからない」という方も多いですよね。

そこで、ここではやばい男が少ない婚活アプリをいくつか紹介します。

youbride(ユーブライド)

ユーブライド 登録

youbride(ユーブライド)はかなり安全性が高い婚活アプリです。

以下の証明書を提出することができます。

  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証明書
  • 資格証明書

中には、証明書提出済みの「30代東大卒男性」や「年収2,000万の医師」などもいました。

男女ともに有料なので本気度が高く、婚活実績は婚活アプリの中でNo.1なんですね。

ゆーけー
また、写真やプロフィールの公開範囲を自由に設定できるので、知り合いにバレることもほとんどありません。
プロフィールの項目が非常に多く、自分に合った人がわかりやすいのもありがたいですね。
youbrode

ユーブライドは各種証明書の提出も可能!

写真・プロフを非公開にすることもできます。

▼ 詳しくはこちら! ▼

▲ 登録無料です ▲

Omiai

Omiaiはユーブライドと違って、女性完全無料です。

女性完全無料のアプリって、やばい男が多いんじゃ…

と心配する方も多いでしょうが、Omiai安全性が非常に高いです。

危険な人物に対してはイエローカードが付与されるので、やばい男をすぐに見分けられるんですね。

証明書の提出機能などはありませんが、男性の月額料金がペアーズやタップルと比べて高いため、真面目な人が多いです。

また、会員数は500万人を超えています。

「ユーブライドは会員数が少ない」という方は、Omiaiがおすすめですよ!

彼女がいる人はスルーしてください

男女ともに登録無料です!

マッチングアプリ初心者も使いやすいですよ!

▼ 詳しくはこちら! ▼

▲ 登録無料です ▲

ブライダルネット

ブライダルネット 登録

ブライダルネットは大手結婚相談所並のサービスを受けられる婚活アプリです。

なんと月額3980円の有料会員になるだけで、専任のコンシェルジュがついてくれるんですね。

ゆーけー
有料会員になるだけで専任のコンシェルジュがついてくれる婚活アプリは他にありません。
コンシェルジュには婚活の相談はもちろんのこと、幅広いサポートをしてもらえます!

また、各種証明書が提出できます。

  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証明書

また、日記や価値観診断など、他の婚活アプリにはない独自のコンテンツが豊富なのも魅力です。

基本的に有料会員登録しかできないため、男性の本気度は婚活アプリの中でも随一!

「男性の10人に1人が年収800万以上」というのは、証明書提出機能のある婚活アプリの中でも驚異的な数字です。

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

ブライダルネットは月額3,980円で結婚相談所並のサポート!

男性はハイスペも多く女性におすすめです。

▼ 詳しくはこちら! ▼

▲ 登録無料です ▲

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコム 登録

マッチ・ドットコム は世界的に有名な婚活アプリです。

マッチングアプリがリリースされるはるか前から運営されており、信頼性や安全性は非常に高いです。

マッチ・ドットコム では、このような証明書が提出できます。

提出可能書類

  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証明書
  • 住所証明書
  • 勤務先証明書

会員数は少ないですが、だからこそ狙い目の会員が存在するというメリットがあります。

また、半額クーポンがあったり、有料期間を無償で伸ばしてくれる保証制度が充実していたりと、良心的な婚活アプリなんですね。

ゆーけー
他のアプリにはいないような会員を狙うならアリですね。同性の相手にアプローチできるのも海外ならではです。
ただ、地域によっては人が少ないので注意してください。他の婚活アプリと併用しましょう!
マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムはお得に使えます。

半額クーポンや保証制度もあり!

▼ 詳しくはこちら! ▼

▲ 登録無料です ▲

まとめ

婚活にいるやばい男についてまとめます。

婚活にいるやばい男についてまとめ

  • 婚活にはやばい男が存在する
  • 実際に、ヤリモクや既婚者などの被害に遭った女性も多い
  • 他にも、結婚詐欺などの注意
  • 安全な婚活方法を選ぶ
  • 証明書提出機能のある婚活アプリを使う

やばい男を回避して、安全に婚活を進めましょう!

-婚活戦略

© 2021 みんなの婚活戦記