初心者向け

低スペック男の婚活マニュアル!34歳の成功者が語る**はやめとけ!

収入が低く、いわゆる「低スペック」と呼ばれる男性は、日本に少なくありません。

実際僕もそうですし、周りを見ても「30代・年収400万未満」みたいな人が非常に多いです。

しかし、低スペックでも結婚できます!

この記事では、マッチングアプリを使って30人以上の女性と出会い結婚した僕が、低スペック男性の婚活マニュアルを解説します!

低スペック男でも婚活成功しました

結婚 婚活アプリ

まず、僕のプロフィールを紹介します。

  • 年齢:34歳
  • 職業:フリーランス
  • 年収:ギリギリ400万あるかないか(ペアーズでは400万〜600万に設定)
  • 身長:166cm
  • 学歴:生徒数だけが多いCラン私立大卒

自分で見てみると、よく結婚できたよなって気がしますね。

ゆーけー
実際に、マッチングアプリではいいね!がまったく来ず、常にもらったいいね数は「〜5未満」とかでした。

しかし、そんな僕でも、

  • ペアーズの超人気会員
  • 管理栄養士
  • 戸田恵梨香に似ていて、コスプレ経験もあり
  • 身長161cmのモデル体型

という超ハイスペックな女性と結婚することができたんですね。

こういった僕の経験から、はっきりと断言できることは、

低スペックでも結婚できる!

ということです。

ただし、そのかわり努力しなければなかなか出会えません。

僕はその「努力の仕方」を誰にも教わらなかったので、一人で試行錯誤して活動しました…。

同じ苦しみを他の人には味わってほしくないなぁ、と感じたので、僕がやってきた「試行錯誤」をこの記事でまとめていきます!

婚活中の低スペック男に対する女性の意見

低スペック男の婚活方法を紹介する前に、世の中の女性は男性に対してどう思っているのか解説します。

まず、「マイナビウーマン」の調査では、「46.2%の女性が年収600万以上の男性を求めている」とわかっています。

(引用:46.2%が600万以上を希望! 結婚相手の年収はいくらあれば幸せなのか

しかし、逆に言えば、「53.8%の女性が年収600万未満でもいい」と考えているわけです。

「年収400万未満」の場合、その数字は18.1%になります。

…18.1%!?

そうです、実は、世の中の女性のほぼ5人に1人は、「男性の年収なんて400万未満でも別にいい」と考えているのです。

ゆーけー
モテモテ…というわけではありませんが、この数字は意外と高いです。実際に、「年収1,000万以上がいい!」という女性の2倍近くあります。
「女性は全員、男の年収しか見ていない!」というのは、妄想に近いのかもしれませんね…。

Twitterなどを見てみても、「特に年収は気にならない」という方が何人もいました。

もちろん、「年収1,000万以上がいい!」みたいな女性もいます…。

このように、年収を気にする女性も多いです。

こういった女性といくら出会っても、低スペック男は結婚できません。

大事なのは、「年収400万未満でもいい」と考える「5人に1人」の「1人」をいかに見つけるか、なのです。

低スペック男がやってはいけない婚活方法

問題は、どうやって「低スペック男性でもいい」と考える女性を見つけるか、ですよね。

当たり前ですが、やみくもに婚活しても時間の無駄になってしまうだけです。

その中でも、これらの婚活方法は低スペック男に向いていません。

結婚相談所

結婚相談所がなぜ低スペック男に向いていないかというと、女性の希望条件が高いからです。

結婚相談所はマッチングアプリと違って入会費やお見合い料がありますし、独身証明書、収入証明書、卒業証明書など各種証明書を揃える必要もあります。

さらに、「会員にふさわしいかどうか」という審査に通過しなければ登録できません。

ゆーけー
そのため、女性の希望もマッチングアプリよりはるかに高くなるわけです。

実際に、IBJメンバーズなど「年収400万以上でなければ登録できない」という結婚相談所も多いです。

また、登録できたとしても、10,000円前後の高額な月会費を払っていかなければなりません。

さらに、結婚できても「成婚料」として20万円くらいかかってしまいますからね…。低スペック男には辛いところです。

出会い系サイト

出会い系サイトはマッチングアプリと違って、月額課金しなくても出会えます。

お、じゃあいいじゃん。あんまりお金かからないってことだよね?

…と考えて登録したくなる気持ちもわかりますが、やめておきましょう。

出会い系サイトは大人の関係を募集している方が多く、真剣な出会いは期待できません。

しかも、投稿しているのは本物の女性ではなく、本物の女性になりすました風俗店の業者です。

ゆーけー
実際に、出会い系サイトには「業者ばかり」といった口コミしかありません。

低スペック男におすすめな婚活方法

低スペック男は、上で紹介した婚活方法を避けてください。

そして、こちらで紹介する方法で婚活しましょう!

SNS

SNSは「年収」「学歴」よりも、その人の「人間性」「価値観」「趣味」「センス」などが重視されます。

そのため、低スペック男でも自分を好きになってくれる女性と出会いやすいのです。

ゆーけー
実際に、僕はTwitterで同じ音楽好きの女性と出会い5年付き合いました。

ただ、SNSの難点は、「相手がどんな人なのかわからない」というところなんですよね。

たとえば、どれだけ自分のことを気に入ってくれても、実際に会ってみたら全然好みじゃなかった…なんてケースもありえます。

本気で結婚相手を探すよりかは、「やらないよりやったほうがいい」という感覚で登録してみるのがおすすめです。

婚活パーティー

婚活パーティーは、プロフィールカードで「年収」を書くことになるので、低スペック男は不利…

…な気がしますが、良い人と出会える可能性もあります。

どういうことかというと、かならず全員と喋れるので、話してみて「あ、フィーリング合うかも♡」と思ってもらえるのです。

ゆーけー
ちなみに、僕は婚活パーティーで作った彼女と結婚寸前まで行きました。ただ、低スペック男ということが彼女の親に伝わり、大反対されて破談になりました。

ただ、婚活パーティーは出会える人数が限られている、行ってもカップリングできるわけではない、とデメリットも多いです。

それでも「実際に会って話ができる」というメリットは大きいので、コミュニケーションに自信のある方にはおすすめです!

婚活パーティーで結婚相手を見つけたい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。

婚活アプリ・マッチングアプリ

やはり、もっともおすすめなのが婚活アプリ・マッチングアプリです。

その理由を説明すると…

おすすめな理由

  • 月額3,000〜4,000円ととにかく安価
  • 無料会員の状態でもある程度使える
  • 会員数が数百万人規模
  • いつでもどこでも出会いを探せる

上で、「低スペック男が婚活を成功させるには、『低スペック男でもいい』という5人に1人の女性を探すのが大事」と書きましたよね。

マッチングアプリはとにかく数百万人規模で女性が登録しているので、「5人に1人」の女性が大量に存在するのです。

たとえば、マッチングアプリの最大手ペアーズは累計会員数1,000万人なので、簡単に言えば、200万人の女性が「年収なんて気にしない!」と考えているわけです。

ゆーけー
僕もペアーズで結婚相手を見つけました。

また、無料会員でもプロフィール閲覧、いいね!の送信、ファーストメッセージなどある程度利用できます。

つまり、使ってみて自分に合わなかったら課金せずにやめていいのです。

その課金も月3,000〜4,000円程度でメッセージ送り放題と、とにかく安価なので低スペック男でも不安に感じる必要がありません。

婚活パーティーだと1回で5,000円くらい飛んでいきますよね、男性は…。

そのため、ここからは、「低スペック男はマッチングアプリを使うべし!」ということを前提に解説しています。

低スペック男におすすめな婚活アプリ一覧

婚活アプリ・マッチングアプリはとにかく種類が多いです。

中には、「ハイスペが多い婚活アプリ」「スペックを重視されるマッチングアプリ」などがあります。

ここでは実際に僕が使って、「低スペック男にはこれがおすすめ!」という婚活アプリを3つ紹介します。

「とりあえずどんなものがあるのか見てみたい」という方は、こちらの記事をご覧ください。

ペアーズ

pairs 登録

やはりもっともおすすめなのが、僕も結婚相手を見つけたペアーズです。

なんでそんなにペアーズを推すかというと、3つ理由があります。

ペアーズを推す理由

  • 圧倒的な会員数
  • 人間性を見てもらえる
  • 料金がリーズナブル

まず、ペアーズの累計会員数1,000万人という数字は、マッチングアプリの中で圧倒的に1位です。

会員数が多いと、それだけ「低スペック男でもいい!」と思ってくれる女性が多いのは当然でしょう。

また、「コミュニティ」という機能で同じ趣味の人を探せたり、自分の気分や近況をつぶやいたりできるため、スペックよりも人間性が注目されやすいのです。

さらに、月額3,590円とリーズナブルな料金も、低スペック男にとってありがたいですよね。

ゆーけー
定期的にキャンペーンをやっているので、料金はさらに安くなります!

 

pairs3
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度
料金 女性:無料
男性:3,590円~/月

▼詳しくはこちら▼

ユーブライド

ユーブライド 登録

ペアーズよりも「すぐに結婚したい!」という気持ちが強いなら、ユーブライドがおすすめです!

ユーブライドはペアーズより年齢層が高く、真剣なユーザーが多いため、婚活実績はマッチングアプリでNo.1!

ゆーけー
男女ともに課金必須なので、女性も真剣なんですね。

料金はペアーズよりやや高めですが、有料会員からの返信なら無料会員でもできます。

つまり、登録していれば、無料会員でも出会えるチャンスがあるわけです。

登録しなくても公式サイトから簡単に女性を検索できるので、興味がある方はまずお試しで使ってみてください。

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度
料金 女性:4,300円~/月
男性:4,300円~/月

▼詳しくはこちら▼

マリッシュ

マリッシュ 登録

マリッシュはバツイチ、シングルファーザーなど再婚を目指す方におすすめなマッチングアプリです。

最初に難点を言いますが…ペアーズやユーブライドに比べて、会員数が少ないんですよね。

ゆーけー
公表されていませんが、累計会員数は100万人前後だと推測しています。

しかし!

その分、「ライバルが少ない」と言い換えられます。

また、再婚を目指す方はポイントなどで優遇されるので、バツイチ・シングルマザーの方が多く、離婚歴があってもすぐに理解してもらえます。

料金も安いため、経済的に不安な方でも安心ですよ!

変更対象
出会いやすさ
会員の真剣度
おすすめ度
料金 女性:無料
男性:3,400円~/月

▼ 詳しくはこちら! ▼

低スペック男が婚活でやってはいけないこと

低スペック男はマッチングアプリを使って婚活するべき、と説明しました。

しかし、マッチングアプリを使ったからといってかならずしも結婚できるわけではありません。

特に、こういった行動を取ってしまうと逆効果なので気を付けてください。

年収・学歴を盛る

マッチングアプリのプロフィールは自己申告なので、年収や学歴は自由に設定できます。

…が、年収や学歴を盛ってしまうと、いいね!やマッチング率は増えますが、バレたときにかならず引かれてしまいます。

ゆーけー
思い出してください。女性の5人に1人は「年収400万未満の低スペック男でも良い」と言ってくれているわけです。それなのに年収・学歴を盛ってしまうと逆効果にしかなりません。

つまり、プロフィールを盛るよりも、正直に書いて、「自分のスペック」を受け入れてくれる女性を探したほうが早いわけです。

ただ、バカ正直に書く必要はありません。

たとえば、「年収399万なんだよな…。ってことは、プロフィール項目の『年収』欄は『400万未満』ってことになるのか…」と…

ぶっちゃけ、年収399万とか390万とかなら、「400〜600万」に設定しても構いません!

正直に「400万未満」などにしてしまうと、女性から「え…もしかして200万とか…? フリーター…?」と不安に思われてしまいます。

1円単位で割り勘にしようとする

デート代おごる・おごらない問題は婚活における永遠のテーマですが…。

ぶっちゃけ、おごったほうが結婚しやすいと考えてください。

これは「女性はおごられたいと思っているから」というわけではなく、心理学でいう「返報性の法則」を利用するべきだ、ということです。

人間は「与えられたら返したい」と思う生き物なので、デート代をおごると、女性は「おごってもらったし、お礼しなきゃ」と考え、次に繋がりやすくなるんですね。

ゆーけー
実際に、僕はすべての女性におごってました。おかげでお金はなくなりましたが、その分、かけがえのない女性と結婚できました!(ちなみに今はすべて妻が家計から出してくれています)

ただ、中には「おごりたいけど、どうしてもおごれない…」という方もいますよね。

そういった場合は割り勘でも構いませんが、「1円単位で割り勘にする」というのはさすがにみみっちすぎます。

女性から確実に引かれてしまいますので、割り勘にする場合は「男性が多め」くらいに考えておきましょう。

婚活に時間をかける

マッチングアプリを使うと、次から次へと女性とのデートがきまります。

すると、「もっと良い人がいるかもしれない」と思うようになります。

…が、これは危険な傾向です!

ゆーけー
マッチングアプリは毎月どんどん新しく人が増えます。そのため、「もっと良い人が…」という希望が終わることはありません。

婚活に時間をかけると、自分の年齢がどんどん上がっていきますし、理想も高くなってしまいます。

そうなれば、「あのときのあの子にしておけば…」と後悔することになりかねません。

待ちの姿勢

低スペック男は、待ちの姿勢だとなかなか出会えません。

なぜかというと、女性は「年収400万未満でも良い」と考えている人でも、検索のときは「年収600万〜」と設定することが多いからです。

「年収400万未満でも良い」というだけで、「低スペック男が好き!」というわけではありませんからね。

そのため、低スペック男はガンガン自分からアプローチしましょう!

ちなみに、僕は、マッチングした女性の99%は自分からのいいね!がきっかけです。

低スペック男が婚活で武器にできるもの

低スペック男が悩むのが、「自分の武器ってなんだろう…」ということなんですよね。

実際に、僕もそれがわからなくて悩みました。

そこで、ここでは低スペック男ならではの「武器」について解説します。

人間性や性格

やはりこの部分が一番大きいです。

妻が僕を選んでくれた理由もここで、最初のデートで「私にペースを合わせてくれる。なんか良いな」と思ったそうなんですね。

ただ、中には「どうやって自分の人間性や性格を伝えればいいかわからない」という方もいるでしょう。

ゆーけー
解決策は単純です。

単に、「一緒にいる時間を長くする」だけで解決できます。

たとえば、初対面の人と1時間程度話をしても、自分のことはほとんど知ってもらえません。

それは会話が下手というわけではなく、単に「一緒にいた時間が短かっただけ」なのです。

実際に、僕は、マッチングアプリでうまくいかなかった女性とはランチだけでしたが、うまくいった女性は「ランチ→1日デート」というパターンが多かったです。

だからこそ、低スペック男は「女性と会っている時間」がすこしでも長くなるよう意識してください。

将来に対する情熱

これはとある有名なナンパ師のテクニックなのですが、「リスペクトアプローチ」というものがあります。

どういうことかというと、女性は「尊敬できる人」を好きになりやすいんですよね。

つまり、「女性から尊敬される男」になれれば、低スペック男でも選んでもらいやすくなるわけです。

でも、低スペックだと女性から尊敬される部分なんてあんまりないような…。「

…と、思いますよね。

しかし、たとえば「年収が低いから、今転職活動中なんだ」「人生を変えるために国家資格の勉強してるんだ」と言ってきたらどうでしょう。

「がんばってるんだな、すごい」と女性に思われやすくなります。

ゆーけー
この「逆境を武器にする」というのは、低スペック男にしかない武器です。

ただ、もちろん言ったからにはやらなければなりません。

「口だけだ」と思われてしまうと逆効果なので気を付けてください。

時間

低スペック男は、いわゆる「ハイスペ」よりも時間がありますよね。

この時間を利用して、できる限り女性と「会う回数」を増やしてください。

心理学には「単純接触効果」というものがあり、人間は「短い時間で何度も会う人に好感を抱く」のです。

ゆーけー
たとえば、同じ曲を何度も耳にしていると、気づいたら口ずさんでしまっていた…という経験は誰でもあるはずです。

具体的には、1ヶ月に2回くらい会うようにしてください。

実際に、僕は、妻とは最初のデートから1ヶ月後に告白しているのですが、1ヶ月の間に3回会いました。

まとめ

低スペック男の婚活についてまとめます。

低スペック男の婚活についてまとめ

  • 低スペック男でも結婚できる!
  • 女性の5人に1人が「年収400万未満でも良い」
  • 低スペック男の婚活はマッチングアプリがおすすめ
  • 中でもペアーズ、ユーブライド、マリッシュ
  • 積極的にガンガン攻める

これらを実践して、素敵な女性をGETしましょう!

 

-初心者向け

© 2021 みんなの婚活戦記