結婚準備

【新型コロナウイルス対策特集】コロナ禍の結婚式場探しで重要な点5選

僕は2020年の6月に結婚式を予定していたのですが、コロナの影響により延期を決めました。

ただ、中には「コロナ禍でも結婚式を挙げたい」と考える方もいるでしょう。

そこで、この記事では「コロナ禍の結婚式場探して重要な点」を5つ紹介します!

コロナで結婚式が延期になりました

僕は2020年、マッチングアプリのペアーズで知り合った女性と結婚しました。

妻とは「6月に結婚式を挙げよう」と言っていたのですが…

ゆーけー
コロナで2021年に延期しました。でも、当日は雨だったので、延期してよかったなと前向きに考えています…。

しかし、中には「予定通り開催する」という方もいるようです。

人によってコロナに対する考え方は違いますし、延期・中止できない理由がある、という方もいるでしょう。

延期したとしてもいつできるかわからない上に、延期代やキャンセル料がかかってしまう場合もあります。

結婚式を挙げようとしている方は、パートナーとしっかり話し合うのが大事です!

コロナ禍で結婚を考えるポイント

パートナーと話し合う上で大事なのが、こちらの2点です。

  • 結婚式を挙げるべきかどうか
  • 安全な結婚式を挙げられるかどうか

それぞれ解説します!

結婚式を挙げるべきかどうか

そもそも「結婚式を挙げるべきかどうか」を振り返ってみるのが大事です。

ゆーけー
結婚式を挙げなくても、入籍すれば夫婦になりますしね。あくまで結婚式は「儀式」や「セレモニー」でしかありません。

最近は「結婚式を挙げない」という夫婦も増えてきているようです。

23~39歳の男女1,200名を対象としたアンケート調査(※)によると、結婚式を挙げない人の割合は全体の約4割近く。

引用:Wedding News「結婚式を挙げないのって非常識?ナシ婚にするか悩んでいる人へ」

SNSを見てみても、「結婚式を挙げない」という意見はよくあります。

そんな中、僕らは「結婚式を挙げる」という結論を出しました。

僕らが結婚式を挙げることにした理由は…

  • 一生に一度しかない感謝の場
  • 厳かな場でしっかりと愛を誓いたい
  • 理想の結婚式場があった

特に、結婚式が「一生に一度しかない感謝の場」なのは大きいですね。

何年かして、「結婚式挙げればよかったなぁ」と後悔するよりかは、思い切ってやったほうがいいだろうなと。

もちろん「絶対に結婚式を挙げる!」といったテンションではなく、来年になってもコロナが収束していなかった場合、中止や再延期も視野に入れています。

安全な結婚式を挙げられるかどうか

「結婚式を挙げる!」と決めても、「安全な結婚式を挙げられるかどうか」を考えなければなりません。

「コロナに効く薬ができてから挙げる」という結論でも問題ありませんが、いつになるかわかりませんし、待てば待つほど子作りなどの計画が後回しになってしまいます。

そのため、「少人数制にするなど、しっかり安全対策をして結婚式を開催する」などの決断が必要です。

ゆーけー
そこで大事なのが「安全な結婚式を挙げられるかどうか」なんですよね。

結婚式場によって、安全対策やスタッフの質はまったく違います。

「安いから」「アクセスがいいから」といって安易に結婚式場を選ぶと、最悪の場合、クラスターが発生してしまう恐れもあります。

自分たちの都合だけで決めてしまうと、取り返しのつかないことになりかねませんよ…。

コロナ禍で結婚式場を見つけるポイント5選

上で説明したように、コロナ禍で結婚式を挙げるには結婚式場選びが大事です。

ただ、どのようなポイントに気をつければいいかわからないですよね。

そこで、ここではコロナ禍で結婚式場を見つけるポイントを5つ紹介します。

どのようなコロナ対策をしているか

まずは「どのようなコロナ対策をしているか」です。

信頼できる結婚式場は、ほぼかならず公式サイトで「新型コロナウイルス等の対応に関して」などとお知らせを表示しています。

ゆーけー
逆に言えば、このようなお知らせを掲載していない結婚式場はおすすめできません。

また、掲載していたとしても、具体的な内容が書かれていないところは要注意です。

「各所に消毒液を設置」「スタッフはマスク着用」など、きちんと対応策を明示しているところは信用してもOKです。

ちなみに、僕たちが挙げる予定の結婚式場はトップページの見えやすいところにお知らせが表示されていました。

延期・キャンセルした場合の料金について

延期やキャンセルした場合の料金もしっかりチェックしてください。

なぜかというと、結婚式場によって延期代やキャンセル料の取り決めが全然違うからです。

たとえば、中にはこのように「延期代を取られた」という方もいます。

僕たちが挙げる予定の結婚式場は、何度延期しても延期料金は無料でした。

ゆーけー
しかし、妻の話によると、「違う結婚式場では延期料金で60万を払った人もいる」とのことです…。自分たちの都合で延期するわけじゃないのに…。

このように、コロナで影響があっても「延期代やキャンセル料はかからない」というところを選ぶのが大事です。

キャンペーンの適用について

結婚式場によって開催しているキャンペーンが違います。

コロナで延期になる場合、キャンペーンの適用がなくなってしまうこともあるんですね。

たとえば、多くの場合、「6月までの挙式なら◯◯オフ」といったキャンペーンを適用してもらえることが多いです。

ゆーけー
コロナで10月に延期となった場合、そのキャンペーンが対象外になってしまうケースもあります。

こちらも延期代・キャンセル料同様、自分たちのせいではありませんよね。

それにも関わらずキャンペーンの対象外になってしまうなんて、式を挙げる側からすると良い気分にならないのは当然です。

しっかりとキャンペーンについても確認しておきましょう。

ちなみに、僕たちが挙げる結婚式場は「延期したとしてもキャンペーン料金が適用される」とのことでした。

貸切かどうかについて

密を避けるには、貸し切りの結婚式場がおすすめです。

貸し切りじゃないと、どれだけ少人数にしても他の式の参加者とかぶってしまう恐れがあります。

ゆーけー
自分たちは気をつけていても、他の式の参加者の中にコロナの感染者がいる可能性も否定できません。

僕らが挙げるところは貸し切りの結婚式場です。

中には「貸し切りって高いんじゃないの?」と考える方もいるでしょう。

しかし、貸し切りじゃない他の結婚式場と見積りを比較してみましたが、ほとんど変わりませんでした。

サロンコンシェルジュの方も言っていましたが、結婚式場って、どこを選んでもほとんど料金が変わらないそうです。

アクセスについて

結婚式場がいかに「密」を避けても、道中に人が多いと意味がありません。

たとえば、駐車場がないと電車移動が中心になりますよね。

都会であれば、電車に乗ると密を避けるのは不可能です。

ゆーけー
僕らが挙げる予定の結婚式場は駐車場がないんですね…。そのため、近くのコインパーキングに停めてもらって、そこからタクシーを出そうと考えています。

ただ、アクセスを気にしすぎるとなかなか結婚式場が決まりません。

どこかで妥協するのも大事です。

【ただ…】結婚式場多すぎて選べない!どこがいいか分からない!

このようなポイントを踏まえても、結婚式場はなかなか決まりません。

なぜかというと、一言で「結婚式場」といってもたくさん種類がありますし、どこの結婚式場もしっかりとコロナ対策を講じているからです。

結婚情報誌やアプリで情報収集しても、情報が多すぎて逆にわかりませんよね。

ゆーけー
僕らも他の夫婦同様、『ゼクシィ』を買って読んだのですが…。結婚式場が多すぎて逆に困ってしまいました。

僕らがどうやって結婚式場を決めたのかというと…ブライダルサロンです。

ブライダルサロンとは、おすすめの結婚式場を紹介してくれるサロンのことですね。

はじめに言っておきますが、無料です!

それどころか、ブライダルサロンを通すと割引してもらえる場合もあります!

ゆーけー
僕らはブライダルサロンで2つ結婚式場を紹介してもらいました。どちらも素敵だったのですが、そのうちの1つが良すぎたので、見学に行って即決めました!

ただ、ブライダルサロンといってもさまざまな種類があります。

  • ハナユメウエディングデスク
  • ゼクシィ相談カウンター
  • マイナビウエディング

この中で今回おすすめしたいのが、マイナビウエディングです!

コロナ禍で結婚式場を見つけるならマイナビウエディング

コロナ禍で結婚式場を見つけるなら、マイナビウエディングがおすすめです。

ここでは、マイナビウエディングがお得な理由を紹介していきます!

業界最大級のキャンペーン特典

マイナビウエディングのキャンペーン特典は、業界最大級です。

たとえば、どんなキャンペーンがあるかというと…

マイナビウエディングのキャンペーン特典

  • コース料理を2ランクアップ!
  • 生ケーキ無料
  • 見学時の有料試食を半額に
  • 総額から30万円割引
  • 当日支払いOK
  • 会場費無料
  • お色直し衣装20万円分無料
  • ブーケ3万円分無料
  • 挙式エンドロール11万円分無料
  • 婚約・結婚指輪が特別価格に
  • リングホルダーをプレゼント
  • 1万円分ショッピング券
  • ハネムーンのお土産割引
  • 挙式+新婚旅行で特典プレゼント
  • 20万円分旅行券

とてつもない量のキャンペーンがあります。

実際にキャンペーンを受けて喜んでいる方もいました。

こういったキャンペーンを知らずに結婚式場を決めるのは、大きなデメリットです。

ゆーけー
結婚式場を決めた先輩としてアドバイスすると、できる限りキャンペーンの情報を集めるのが大事! 何も知らないと損をしてしまいます…。

さらに、マイナビウエディングのキャンペーンはこれだけに留まりません。

他にも、結婚式場によってさまざまなキャンペーンを打ち出しています。

詳しくはマイナビウエディングの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

サロンコンシェルジュの9割は元ウエディングプランナー

マイナビウエディングのサロンコンシェルジュは、9割が元ウエディングプランナーです。

そのため、結婚式について非常に知識が高いですし、結婚式場との関係も深いわけです。

ゆーけー
サロンコンシェルジュの方は、「こちらのニーズを把握して最適解を出す能力」が非常に高いと感じました。その場で式場見学の予約もしてくれましたし(しかも次の日)、利用してよかったと思っています。

結婚式場についてきちんと理解していなければ、こちらのニーズを把握してもらうことはできません。

結婚式を一生に一度の思い出にするためにも、信頼できる人に話を聞いてもらいましょう!

▼ 詳しくはこちら! ▼

▲ キャンペーン業界最大級 ▲ 

全体的に高い評価でオリコン1位

マイナビウエディングは「サイトの使いやすさ」や「キャンペーンの充実」「式場の充実」などの項目でオリコン1位を獲得しています。

結婚式や結婚準備に関する情報が網羅的に掲載されているため、悩み事が一気に解決する可能性もありますよ!

ゆーけー
結婚指輪のキャンペーンなんかは、「利用しておけばよかった」と思いますね…。

さらに、掲載している式場の数は大手「ゼクシィ」に次ぐ第2位!

他にも、マイナビウエディングならではのキャンペーンや情報が数多く紹介されています。

詳しくは公式サイトをご覧ください!

コロナ禍の結婚式選びならマイナビウエディング

お得に利用して理想の結婚式場を見つけよう!

▼ 詳しくはこちら! ▼

▲ キャンペーン業界最大級 ▲ 

まとめ

コロナ禍の結婚式選びについてまとめます。

  • そもそも結婚式を挙げるかどうか話し合う
  • 結婚式を挙げる場合、早めに結婚式場を決める
  • 結婚式場は5つのポイントを大事にする
  • ブライダルサロンを利用する
  • おすすめはマイナビウエディング

しっかりとプロに相談して、安全に結婚式を挙げましょう!

 

スポンサードリンク

-結婚準備

© 2021 みんなの婚活戦記