ナンパ

生まれて初めてナンパしたら、初挑戦にしてまさかの……! な話。

みなさん。

ナンパってしたことありますか?

ゆーけー
いままでの人生で、一度もありませんでしたよ……
だからおまえはモテないんじゃないのかこのクソヘタレが!

僕は……。

じつは、ナンパされたことなら何回かあります。笑

まったく知らない女の子にフェスで声かけられて後日デートしたり、こちらもまったく知らない女の子に教習所で携帯のアドレス聞かれたり……。

正直、

イケメンでもなんでもないのですが……。

たぶん、声をかけやすいんでしょうね。

気弱そうだから……(じっさい気弱です)。

一時期、該当アンケートとか外国人の道案内で、毎週知らない人から声かけられてました

あ、道端でいきなりアムウェイの勧誘受けたことも、2回あるな……。

そんな僕ですが……。

自分から異性に声を掛けたことは、一度もありませんでした……。

今日は……。

その僕が、生まれて初めてナンパして。

初挑戦にしてまさかの……! な話をお送りしたいと思います。

最後までお付き合いくださいー!

前口上

……の前に。

まずは僕自身のスペックをお伝えしていたほうが……。

わかりやすいかなー? と思うので、簡単に紹介させていただきます。

Who is UK!?

名前:ゆーけー

年齢:32歳

身長:166cm

職業:起業家

趣味:音楽、旅行、料理、ボードゲーム

特徴:もともと重度のオタクだったこともあり、ふだんはゆっくり話すが、自分の好きな話題になったらとたんに饒舌になり鬱陶しくなる。「ふひっwwつつつまりは、僕はこう思うわけですよやややはりですね、おお音楽というのはすすす素晴らしいものでありしかし最近のバンドはどれもみなうんたらかんたら」

 

はい……。

これがゆーけーです……。

僕のタイプについて

子供の頃から好きだったのは、持田香織さんですね。

小学生の頃、持田香織ファンクラブっていうウェブサイトつくってたくらいですから。

また、一般的に知名度はないかもしれませんが……。

個人的な理想は、南條愛乃さんですね。

ああいう男に媚びないというか、マイペースというか、独特の雰囲気を持っている人に惹かれますねー。

とかいいながらも、コビコビな人にガチ惚れしたりしているのですが。笑

Omiaiで知り合った女の子とごはん行ったら、その子はキリン好きだった話。

さて、それでは本題に入りますかね―。

Episode.1 寒い冬の出来事だった

日本橋に、K2 RECORDという有名なレンタルCDショップがあります。

たぶん、音楽好きで知らない人はいないんじゃないかというくらい有名。

どこで集めたんだと疑問に思ってしまうようなCDでさえ置いていて(民族音楽とか、限定版とか)、僕は大学時代からよくそこに通っていました。

その日も……。

僕は、K2 RECORDにやってきていました。

目当てはとくになかったのですが……。

2階の洋楽コーナーへ。

いろいろ見て回っていると……

ゆーけー
しまった、もうこんな時間じゃないか!

いつの間にか20時に。

K2 RECORDは22時に閉まるので……。

ゆーけー
そろそろ帰ろうかな……。

借りたいCDをスチールのカゴに入れて、一階のレジカウンターに向かおうとします。

僕の目の前を、

ゆーけー
……!?!?

一人の女の子が、通り過ぎました。

ゆーけー
なッ……なんだこの子は!?

モコモコのニット帽をかぶって、エスニックなワンピースに緑のジャケットを羽織った一人の女の子。

髪はブラウンのロングヘアで、ウェリントン型のメガネを掛けたその子は、肌が白く、整った顔立ちをしていました。

僕はかわいい子が好きですが(誰だってそうじゃないですか?)、町中でかわいい子を見かけても、「おっかわいい」と思うだけです。

しかし……。

今回の子は違いました。

場所はK2 RECORD。

音楽マニアが集まる地。

しかも2階は、マニアックな洋楽が揃う上級者の世界……!

そんなところに!!

こんなかわいい子がいるということ!!

お近づきになんてなりたくない、って思わないわけないじゃないですか(めちゃくちゃややこしい一文)。

ゆーけー
いやッ……! まだだ。たしかにここはK2 RECORDの2階。音楽ゾンビが集まる世界。どうせこの子は、あれだ。サブカル風こじらせ女子だ。音楽の知識なんて、ほとんどな――

そのとき、彼女の持ってるスチールのカゴの中身が見えました。

ゆーけー
なッ……! Van Dyke ParksのSong Cycleだとッ……!?

ソング・サイクル(Song Cycle)は、ヴァン・ダイク・パークス1968年にリリースしたアルバムである。込められた壮大な野心、つぎ込まれた法外な予算、そして全くふるわなかった売り上げで有名である。

型にはまらない楽曲構成を作り上げて、アメリカ固有の音楽要素を追い求めている。対して個々の楽曲には、南カリフォルニアの様々な地域が描かれている。タイトルは、アルバムの内容を表す、連作歌曲から取られている。(Wikipediaより引用)

かの有名なジム・オルークも影響を受けたとされるVan Dyke Parks。

ふ……ふふ。

それを選ぶとは。

お主もなかなかやるな。

しかし、それだけじゃまだま――(彼女が棚に手を伸ばす。手に取ったCDは、)

ゆーけー
!?!?!? バカな……! Bonnie 'Prince' BillyのI See a Darknessだとッ……!?

一般的にはマイナーかもしれないが、かの有名な音楽ウェブメディアPitchfolkで10点満点のレビューを受けた名盤ッ……!

ビョークも影響を受けているとされるやさしくも影のあるこのミュージシャンのこのCDを選ぶとは……。

(この子……! 理解ッている……!)

そのときまでには……。

僕は、決意していました。

この子に。

この子に、声をかけてみよう!!

Episode.2 僕らは

ゆーけー
良いセンスしてますね^^そのCDめっちゃいいですよ! そういう感じの音楽好きなんですか?
えっ! あ、はい。そうなんです。アメリカのトラディショナルなフォークとかもともと好きで。
ゆーけー
おぉ! いいですね! じゃあ、Judee SillとかKaren Daltonとかどうですか?
どっちも好きです! あ、もちろんジム・オルークも! アメリカではないですが、Vashti Bunyanも好きです!
ゆーけー
すごい、偶然ですね! 僕もそのへん好きですよ!
本当ですか!? 周りに同じ趣味の人がいないので、うれしいです!
ゆーけー
僕もです! 夜遅いですが、このあとお時間ありましたら、軽くお茶でもどうですかー?
そうですねー……。一時間くらいなら大丈夫です! いきましょう!

そうして僕らは近くにあったコーヒーショップに入り音楽話に花を咲かせ、お互いの連絡先を交換して毎日LINEするようになり、次の週にはおいしいごはんを食べに行ってそのあと水族館行って僕の部屋に呼び、ドライブして夜景の綺麗な場所で告白してめでたくカップルに……

ゆーけー
……よし。完璧だ。この流れでバッチリだ

……という未来を、僕は一人で妄想していたわけですが。

現実の僕は、話しかけよう話しかけようとして、まったく動けずにいました。

(ククク……違うんだこれは。ナンパはタイミングが肝心ッ……! いかに相手のスキをつくか? 言うなれば一流の武闘家同士の戦いのようなものッ……!)

けっしてビビっているわけではなく

僕は、ナンパに最適なタイミングを見計らっていました。

そうこうしているうちに。

ゆーけー
いま何時だ……。……え!? 21時半!?

なんてこった。

ウダウダしている間に、1時間半も経っちまった。

(明日も仕事だからなァ~~~! 帰らないとそろそろ時間が……)

僕は会計を済ませ、店の外に出ました。

(でもな……)

僕は彼女のことが、どうしても気になってしまいました。

(もう閉店だ。さすがに彼女も出てくるはず……!)

今度こそ。

今度こそ、声を掛けてやる!!

Episode.3 寒い冬の出来事だった

来たッ……!

彼女がK2 RECORDから出てきました。

近くに隠れていた僕は、すぐさま彼女の後を追います。

そうですねぇ……。

この場面、だいたいどういう状況だったかというと、こんな感じですね。

完全にアウトなやつ。

でも僕はストーカーではなく、単に音楽仲間と語らいたいだけですから。

まともな動機なわけですよ。

(あと数メートル……!)

彼女と僕の距離が、どんどん近づきます。

(あと1メートル……!)

やばいなんて声をかけようできる限り自然体ににこやかにスマイリーによしいまだいましかない声をかけろほら早く――

ゆーけー
あのすいませんいまさっきK2 RECORDから出てきましたよね僕も音楽好きでよかったら、

……(スタスタスタ←ものすごい早足になって闇夜に消えていく

……。

……………………………………………………………………。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………。

終 劇

今回の総括

いや~……。

慣れないことはするもんじゃないですね。

いろいろ学ぶことができました。

  • 人によって、異性との出会い方はさまざま
  • 僕にはナンパは無理
  • この先一生しない(疲れるだけ)

学びました。

やはりマッチングアプリや婚活パーティーで出会っていくのがいいですね~!!

もっともこのナンパは、何年も前の話なんですけどね。

以上。

生まれて初めてナンパしたら、初挑戦にしてまさかの……成功と思いきゃ当然のごとく失敗だった! 話でした。

マッチングアプリの体験談はこちら。

Pairsでマッチングした女の子と、マッチングしたその日に映画行って、その後やっちまった話。

Omiaiで知り合った女の子とごはん行ったら、かわいかったけど結局○○な話

マッチングアプリwithで知り合った女の子と、一夜限りの……!?

あとは婚活パーティーも楽しいですよー。

なんでみんな婚活パーティーの楽しさに気づかないんだ……。

シャンクレールの婚活パーティーで、一人だけめちゃくちゃかわいい子がいて、その子と……な話。

シャンクレールの婚活パーティーに参加したら、最後の最後でやっちまった件

今回は以上となります!

僕と一緒に婚活しようぜ兄弟!!

 

スポンサードリンク

-ナンパ

© 2021 みんなの婚活戦記