体験談:マッチングアプリ

Pairsで知り合った女の子にクリスマスイブに告白したら、まさかの…な話

ゆーけー
みんなー! ひさしぶりー! ゆーけーだよー!

『婚活戦記』

……復活しましたー!!

今回は特別編と称しまして…。

ペアーズで知り合った女の子にクリスマスイブに告白したら、まさかの…な話』をお送りしたいと思います。

簡単に今までのあらすじを…

  1. Pairsで28歳の女性とマッチング
  2. 初回のデートで水族館、観覧車、ドライブをキメる
  3. 2回目のデートはグダグダで、途中で帰られてしまう(まだ記事にしていません)
  4. 3回目のデート(イルミネーション)が決定←NOW!

今回僕は、上記の方と3回目のデートをキメて…。

クリスマスイブに…

告白しました!!

その結末は、まさかの…。

よければ最後までお付き合いください!

【2020年5月追記】

こちらの女性と結婚することになりました!!

ペアーズを3ヶ月使ったら人気会員と結婚することになったっていう話

▼僕が結婚したマッチングアプリPairs(ペアーズ)▼

累計会員数1,000万人以上のNo.1マッチングアプリ/

\メイン年齢層が「20代」とかなり若め/

\無料会員でもある程度使える!

詳しくはこちら

僕とデート相手のプロフィールについて

まず、簡単に…。

僕と相手のプロフィールをおさらいしておきましょう。

ゆーけー(32)

職業:起業したけどなんもしてない人

身長:166cm(これがコンプレックス)

アンガールズの山根似

こちらが僕のプロフィールですね。

相手のプロフィールは…

まいさん(28)※仮名

職業:管理栄養士

身長:161cm

戸田恵梨香似(他にも、加藤ミリヤ、仲里依紗とかって言われるらしい)

こんな感じですね。

僕とまいさんは4歳差です。

まぁ…。

ちょうどいい年齢差ですよね。

デートに至るまでの経緯

今回、僕らは…

クリスマスイブということで。

中之島のイルミネーションに行ってきました。

中之島のイルミネーションとは!?

説明しよう! 中之島とは大阪でもっとも栄えているビジネス街であるッ! 冬になると、リバーサイドに毎年綺麗なイルミネーションが飾られ、無料で入場できるということもあり、カップルや家族連れから大変な人気を誇る話題のスポットなのだッ!

僕は…。

告白するならイルミネーションしかない、と考えていました(童貞脳)。

ほら。

イルミネーションってキラッキラしてるじゃないですか。

好きじゃないですか。

女性って。

キラッキラが(童貞脳)。

だから、「イルミネーションで告白したら、絶対イケる」と思ってたんですね。

そのことをまいさんに伝えました。

ゆーけー
まいさん、イルミネーション行こう! クリスマスイブ!
うーん…その日、仕事なんだよね

ス…

スタート地点にすら立てないだと…

でも、仕事終わってからならいいよ~

……。

……立てた。

立てたッ!

スタート地点ッ!

本当は、別のイルミネーションにしようと思っていたんですけどね。

アクセス的にも、中之島のイルミネーションがいいなとなり。

最寄り駅である淀屋橋駅に集合することになりました。

デート当日!

いやー、これもー。

絶対告白OKだわー。余裕だわー。

僕はそう思っていました。

だって、そうじゃないですか?

クリスマスイブに、イルミネーション。

そんなの。

気がある男としか行きませんよね?

野球に例えると。

僕は。

2位とぶっちぎりの差を付けた状態で。

「ここで勝ったら優勝が決まる」という試合で、最下位のチームとの戦いに望む、エースの心境でした。

とはいえ。

ゆーけー
告白なんて何年もしてないからな…

もちろん、そういう不安もありました。

そして…。

おまたせ~

まいさんがやってきました。

はじめは、軽くごはんを食べ…

中之島のイルミネーション『光の饗宴』には、たくさんの屋台が出ています。

お腹空いた!

まいさんがそう言うので…。

二人でからあげ食べました。

そのあとピザ食べました。

マルゲリータうまー!

どうでもいいですが、これがピザを食べたまいさんの感想です(本当にどうでもいい)。

はじめは会話が少なかったですが、お腹が満たされたことで、徐々に盛り上がっていきました。

しかし…。

(告白のタイミング…! 告白のタイミングっていつなんだよ…!?)

僕は内心。

焦っていました。

いつ告白すればいいの!?

マルゲリータ食べてるタイミング!?(絶対違う)

しかし、無情にもときは流れ…。

気づけば中盤くらいまで来ていました。

イルミネーションは本当に綺麗でした!

イルミネーションって綺麗ですよね~。

見ているだけで癒やされますよね~。

ね~まいさんもそうだよね~。

え? 私はそこまでイルミネーションって好きじゃないかな

……。

…………。

………………。

好きじゃないですか。

女性って。

キラッキラが(童貞脳)。

好きじゃない人もいるんかいっ!!!

やばい、どうしよう。

もしかして、シチュエーションミスったか!?

しかし、歩いていくと…

お、これはすごいかも!

まいさんのテンションが上りました。

というのも…。

去年の中之島のイルミネーションは、謎に『台湾』がテーマになっていて(どういうこと)。

台湾の提灯風なイルミネーションが、中盤に飾られていたんですね。

これは綺麗~。写真撮ろうっと♪

パシャパシャと写真を撮るまいさん。

よかった、喜んでくれたみたいだ…。

告白のタイミングいつ!?

しかし…。

告白のタイミングが、分からない。

そうこうしているうちに。

イルミネーション終わりました。

イルミネーション。

終わりました…。

恋愛において、ベストな告白のタイミングは3回目のデートと言われています!

特に、クリスマスなんて一年に一度しかありません。

このチャンスを逃したら…。

まいさんの仕事の都合上、なかなか会うことは難しくなりそう。

つまり、ここで決めなければならない!

……できれば。

できればイルミネーションの綺麗なところで告白したかったけど!

帰り道。

僕はついに…。

ゆーけー
あっ…あ、あ、あどさ!

…切り出しました!

告白の瞬間ッ!!

…突然ですが。

みなさんは、事故ったことありますか?

僕はあります。

事故る瞬間って、周りの景色がゆっくりになるんですよね。

まさにこのときも。

周りの景色がゆっくりになりました。

ゆーけー
あ…あどさ。僕たち、これで会うの3回目だけど…

(あれ…? 僕…)

ゆーけー
僕、もっとまいさんのこと知りたいと思ったから、その、

(僕…こんなところで…何をやっているんだ!?

ゆーけー
だから、なんていうか、つまり、したがって、ゆえに…

(ナンダコレハ!? ボクハナニヲシテイルン――)

――告白。

そうだ、僕はまいさんに告白するために、ここへ来たんだ。

ちゃんとそれを――。

伝えなきゃ。

ゆーけー
ま、まいさん!

正気を取り戻した僕は。

まいさんに――告白しました!

ゆーけー
僕と……付き合ってください!
……

……正直に言うと。

僕には、自信がありました。

だって。

クリスマスイブに、二人きりで会ってくれるんですよ?

見込み、アリじゃないですか。

どう考えても。

あたりしか入ってないクジに、手を突っ込むようなものです。

絶対に、即答でOKされると思っていました。

そう。

だからこそ。

まさか……

まさか。

あんな答えが返ってくるとは。

思ってもいなかったんです。

気になることがあるんだけど

!?!?!?

破滅

まいさんは…。

歩きながら…。

こんなことを、僕に聞いてきました。

今まで会ってきてさ、毎回話の中に…

話の…中?

元彼女が出てくるんだよね

……!?

!?!?!?

……。

説明しよう!

僕には5年以上付き合い、2年近く同棲していた彼女がいたのだッ! とある事情で別れてしまったが、付き合いが長いため、今でもよく思い出すのであるッ!!

思い起こせば…

ゆーけー
家に元彼女のマフラーがさ~
ゆーけー
元彼女と一緒に行ったお店で~
ゆーけー
それが元彼女だったんだよね~

今まで何度も。

まいさんの前で…。

僕は、

元彼女とのエピソードトークを繰り広げていました!

…マジで。

マジで無意識に、話してました。

指摘されて、「そういえば…」と気付きました…。

ゆうきくんさ、もしかしてまだ元彼女に未練があるんじゃないの?
ゆーけー
…っ!?!?!?

未練。

未練、ってなんなのでしょう?

執心が残って思い切れないこと。あきらめきれないこと。また、そのさま。(デジタル大辞林より)

なるほど。

これが未練という言葉の意味か。

とするならば。

たしかに未練は…タラタラである

……でも。

過去を引きずっていては、前に進めないよね。

むしろ未練を断ち切るために。

新しい恋をすべきなんじゃないかな!

ゆーけー
…いよ
……? ごめん、うまく聞き取れな――
ゆーけー
ないよ、未練!!

頭に駆け巡る、元彼女との思い出や記憶を。

僕は言葉とともに…葬り去りました!

ゆーけー
…たしかにさ。5年以上付き合ってたから、なかなか忘れられないところはあるよ

そして僕は、正直に、まいさんに言いました。

ゆーけー
でも、今は、まいさんとの未来を考えたいって本気で思ってる!

用意してきたセリフではありませんでしたが…。

精一杯、伝えました。

ゆーけー
頼りない男かもしれないけれど、まいさんのことを幸せにしたいと思ってるから、だから、そのだから――
分かった分かった、もういいよ、もういい

えっ…?

もういい、って、その言葉の意味は――

…うん。はい。じゃあ、……こちらこそ、よろしくお願いします

え。

ええ!?

……。

なんと。

まいさんと付き合うことになりましたー!!!

こうして。

一瞬、破滅仕掛けましたが。

僕の告白戦記は。

無事に、幕を閉じたのでした。

あざますッッッ!!

当ブログ『婚活戦記』のこれからについて…

彼女できたか。じゃあもう婚活戦記終わりだな

え?

終わらないよ?

たしかに彼女はできたけど、結婚したわけじゃないからね。

これからは。

結婚するまでの道のりを、書いていきたいと思います!

そして。

今回。

僕は、マッチングアプリのPairsを使って、彼女を作りました。

同じように…。

Pairsを使って、彼女を作りたい人や…。

使っているけど、なかなか成果が出ない人に対して…。

僕なりのPairs攻略術を、まとめていきます!

ですので…。

どうか、これからも。

『婚活戦記』を…。

よろしくお願いしますッッ!!

まとめ

えー…。

まいさんとの告白バトルが終わって。

早いもので、1ヶ月が経とうとしています。

なんとか、1ヶ月続きました

今、まいさんに、なぜか、

プリン買ってこい

と言われています(理由は後日…)。

…最後に。

僕は、いろんなマッチングアプリでいろんな女性に会ってきました!

マッチングアプリ始めるなら、確実にPairsがいいです。

僕もまいさんとはPairsで出会いました。

一番おすすめです。

▼僕が結婚したマッチングアプリPairs(ペアーズ)▼

累計会員数1,000万人以上のNo.1マッチングアプリ/

\メイン年齢層が「20代」とかなり若め/

\無料会員でもある程度使える!

詳しくはこちら

若い子と知り合ってみたいー! という方は、withもおすすめ!

マッチングアプリwithで知り合った女の子と、一夜限りの……!?

Omiaiの記事は、なぜか一番読まれています。

Omiaiで知り合った女の子とごはん行ったら、かわいかったけど結局○○な話

あとは婚活パーティーも楽しいですよー。

シャンクレールの婚活パーティーに参加したら、最後の最後でやっちまった件

今回は以上となります!

僕と一緒に婚活しようぜ兄弟!!

-体験談:マッチングアプリ
-

© 2021 みんなの婚活戦記